« これは何でしょう | トップページ | 謹賀新年 »

2018/12/31

アカガシラサギ

Img_1343

 

アカガシラサギです。 チョウゲンボウを撮る為に来て居た有る日、コサギが飛んで来たと思っていたのですが良く見ると足の指が黄色くないし・・・・コサギより大きいし・・・・慌ててカメラを向けた時は過ぎ去る姿。マアこんなもんだ。

逆光線で赤い色をした頭(顔)がハッキリ撮れていませんが羽根が透けて綺麗に撮れました。

Img_1341

Img_1346

事の序でに撮るらせてもらったビックチャンスでした。
チョウゲンボウのブログも未だ続きます。

妻の入院で始まった今年。南極行きはキャンセルしましたが中欧やスペイン、クルーズ船と一通りの事は楽しみました。

最近の我が家の会話は「この先何時何所でどうなるか解らない、体の動ける内、楽しめる内、なんでもやらないと損だから」とブログのタイトルよろしく楽しんでおります。

拙いブログに今年もお付き合い頂き有難う御座いました。

皆様良いお年をお迎え下さい。

« これは何でしょう | トップページ | 謹賀新年 »

」カテゴリの記事

コメント

足の色で鳥の種類が分かるなんぞは流石鳥撮りのよし坊さんならではです。
今年もさまざまな景色を見せていただきありがとうございました。
特にスペインの巡礼道の事は全く無知でしたので一つ知識が増えました。
来年もどうぞよろしくお願いします🙇‍♀️

ごくらくとんぼ様
とんでも無い、メインで撮っている鳥以外は全く知りません。何時も周りの人に助けてもらって居ます。
スペインまでは大変ですが日本の巡礼の旅をやってみては如何ですか?
こちらこそ本当に有難う御座いました。こうして、書き込んで頂けるととても励みになります。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

夫婦で 体の動ける内、楽しめる内、なんでもやろう、、
という考えに大賛成。
我が家も同じことを モットーにしています。

あっちにこっちに 旅行の計画を立てても、
実現するかどうかは その時の家族の様子や 自分たちの健康状態次第。
潔くキャンセルする勇気を よし坊様から教えていただいた年でもありました。

来る2019年が よし坊様にとって、奥様にとって
ご家族の皆さんにとって 素晴らしい年となりますように
心からお祈りいたしております。

shinmama様
明日は何が起こるか解らないと言う事が昨年の1月6日に起こりましたからね。なんでも今の内と思う気持ちが大きいです。
行きたい所もやりたいことも沢山。懐と相談しながら実行したいと思っております。
shinmama様達も僕から見れば旅行に趣味に食べる事まで思う存分楽しんでいるように思います。
shinmama様ご家族もどうぞ良いお年をお迎え下さい。
拙いブログにお付き合い下さり有難う御座いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカガシラサギ:

« これは何でしょう | トップページ | 謹賀新年 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。