« アジアグランドクルーズ 6 | トップページ | アジアグランドクルーズ 8 »

2019/03/25

アジアグランドクルーズ 7

Img_9877

 写真は飛鳥Ⅱの誕生祝い。

 

2月23日。終日クルーズ。ドレスコード カジュアル。

Img_9319

Img_9322

11Fで食べ、卵2個の目玉焼きをつくってもらった。

妻は11階でもメインは和食を選んでいる。

Img_9348

Img_9353

朝食後のお茶と読書タイム。

Img_9361

飛鳥1,000泊の人が二人いるんですね。

Img_9364

500泊の方も大勢居ます。

Img_9369

6デッキではイベント内容の説明や予約の受付などをやって居ますが常に開いているとは限りません。

Img_9380

プールタイムですがあまりの重労働だったのでパス。そうとは知らずに参加の皆様、筋肉痛を起こさない事を祈ります。

Img_9387

Img_9413

各種ゲームや教室に夫婦それぞれ勝手に参加して居ます。

Img_9424
Img_9857
部屋番号です。同じ様式の部屋がズラッと並んでいますので何時も迷って居る人が居ます。我が家は目印にバンダナを縛り付けておきましたが、人形だったり つるしビナだったり皆さん趣向を凝らしていますがなにもしていない部屋がほとんどです。

Img_9428

Img_9431

Img_9437

Img_9440

この日、紙飛行機教室に参加してみました。この日は作った飛行機に色付けしてカラフルにするのですがサインペンのインクが上手く出なくて苦労しました。

Img_9448

アジアンクイズ大会に参加。アジアについてクイズをしながら学ぼうと副題が付いています。アジア関係の問題に○×で答え、外れると座り、残った人が勝ち。アッサリ負けてしまった、、、

Img_9455

2時から「優雅な午後の日本茶(日本茶と共に和菓子をお楽しみ下さい)」がパームコートで有り行ってみました。出遅れてしまい和菓子は無くなり煎餅しか有りませんでした。日本茶は色々有り、静岡では中々飲めない嬉野茶を選んでみました。やっぱり何時も飲んでいる本山茶(ほんやまちゃ)の方が美味いと感じました。

Img_9458

Img_9461

夕食のランチョンマットが紙でした。記念に持ち帰って良いと言っています。

Img_9464

Img_9465

Img_9470

Img_9473

Img_9474

Img_9479
夕食後は 林はるか・そよか のバッハから美空ひばりまで 世界の名曲集を聞きにギャラクシーラウンジに。※撮影禁止

Img_9480

Img_9485
更に21時半より東京大衆歌謡楽団のラウンジコンサートがパームコートで有り聞きに行ってきました。乗客客世代が喜ぶ歌の演奏や、みんなで歌ったりと楽しい一時を過ごしました。※ラウンジコンサートは撮影が許可されて居ます。

Img_9486

Img_9489

2月24日。終日航海。ドレスコード インフォーマル。

Img_9509

最後の寄港地台湾の直ぐ横まで進んできました。
相変わらず各種教室やゲームを楽しみ昼食はメインダイニングへ。

Img_9512

Img_9515

昼は迷う事なくうどんを選びました。蕎麦は不味いけどうどんは食べられますね。

Img_9521

飛鳥プールサイドバーがオープンしました。

Img_9524

Img_9527

Img_9530

ちょっとしたツマミや軽食も出て居ますが基本的に酒好きの為のイベントでした。

Img_9531

Img_9536

Img_9539

Img_9542

Img_9545

Img_9548

Img_9551
インフォーマルですからもう少し美味しいかと思いましたが大した事ない味でした。
この夜は飛鳥Ⅱプロダクションショーで題は「シネマ」。結構良かった。※撮影禁止

Img_9556

そしてラウンジコンサートは林はるか・そよか。ラウンジコンサートは撮影が許可されて居ます。
この日は基陸上陸許可証とパスポートのコピーが渡されました。

Img_9566

Img_9575
2月25日、台湾の基隆(キールン)に到着です(台北までは近い)。おや、小雨が降っています。今回の行程で初めての雨です。

Img_9590
観音様が見えて居ます。

Img_9596

Img_9599
11階で朝食。

Img_9600
食事中鈴を鳴らしながら「出来たてパンは如何ですか〜」と配りに来ます。

Img_9613
上陸まで時間が有りましたので部屋のテレビを観るとマレーシア民族舞踏を放映していました。

Img_9632
船は港の奥まった所まで入って居ます。

Img_9635

Img_9638

Img_9641
下船。自由行動します。

Img_9647

Img_9653

Img_9656
ミヤオコウ屋台街です。何軒か支度中の店を覗きましたがとても不衛生です。

Img_9662

中正公園入り口。此処から上がれば観音様まで行けるはずです。幸い雨は上がりました。

Img_9668
途中の立派なお寺?

Img_9671
20分程で頂上の観音像まで来る事が出来ました。

Img_9674
飛鳥も見えます。
実は何を間違えたか観音様に行くつもりが屋台街に行ってしまいその後観音様まで辿り着く大失敗をしました。歩き出す初めに方角を180度間違っていたのです。こんなヘマ初めてです。今思えば迷子にならなくてホントに良かったと思って居ます。

Img_9680

Img_9683
一寸遅くなりましたが、昼は船に戻りカレーライスを食べてみました。当たり前の味です。

Img_9686

風呂に入ったり本を読んだり(妻は8冊目の本)帰国の荷物作りを少し始めたりして過ごしました。写真は風呂上がりのアイスクリームとソフトクリーム。

Img_9689

Img_9692

Img_9693

Img_9696

Img_9699

Img_9704

Img_9707
夕食後は東京大衆歌謡楽団。※撮影禁止

Img_9720

Img_9726

Img_9733
20時55分からボン ヴォヤージ ドリンク片手にノンビリと基隆の出航風景を楽しみました。
この日は道を間違えた事もあり17,041歩でした。
ドレスコード カジュアル

Img_9739
2月26日終日航海。ドレスコード フォーマル。朝食はメインダイニングで。

Img_9748

Img_9751

Img_9753

お雛様も飾られました。

Img_9758
これはスカッとボール。初めてやってみました。船の揺れも影響しますから上手いヘタは関係有りません。
各種ゲームもやって居ましたがこの日午前のメインは発表会です。

Img_9773

タップダンス。短期間にしてはマアマアでしたね。

Img_9777
フラ。妻は出ないと言って居ましたがせっかくやってきたんだから出なよと背中を押して・・・・なんだ、最前列で踊ってるじゃないか。。。マア  スポーツクラブでもやって居ますからね。

Img_9784
ウクレレは多いですね。

Img_9792

見ればコード表を高々と上げて・・・・・カンニング、、、許そう。

Img_9802

Img_9809
何時しか船は日本の領海に入って居ます。

Img_9812

Img_9813
相変わらず妻はメニュー通りで僕は軽食セット。

Img_9818

Img_9834
枯れ葉も山の賑わいと思い参加。飛距離はケツから何番だ?ところが

Img_9852

デザイン部門で賞状と飛鳥ドルをもらいました。派手な方が引きつけるかと思い派手に塗りたくったのが良かったかも。オマケに飛鳥の絵も書いてあります。
他最後の写真教室などに参加。

Img_9864

そしてこれは飛鳥Ⅱの誕生記念で、レセプション前のアスカプラザでコーラスを練習してきた皆様による「第九」を歌っています。
飛鳥Ⅱは平成2年「クリスタルハーモニー」として就航。平成18年飛鳥Ⅱに生まれ変わり2月26日誕生13周年を迎えた。

Img_9885

Img_9888

Img_9891
料理長によるメニューの説明が有った。

Img_9897

キャビヤの入れ物の開け方が解らなくてギャルソンに教えてもらった。

Img_9894

Img_9900

Img_9903

Img_9906

Img_9909

Img_9911

これは飛鳥の誕生祝いのケーキで、派手に花火がパチパチ。これを10人ほどのギャルソン達がうやうやしく掲げ持ち広いダイニングを回る。

Img_9914
この夜は 林はるか・そよか さん 演奏は一流ですが、おしゃべりがとても初々しくて好感が持てます。※撮影禁止

この日はレセプション横で段ボール等の荷作り用品(お土産を沢山買った人は段ボールが増える事でしょうね)の販売もありいよいよ日本に帰ら無くてはならないのか〜と思った。

« アジアグランドクルーズ 6 | トップページ | アジアグランドクルーズ 8 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

みやび様
あまりにも更新が無かったので心配しておりましたが、お元気な事が解り安心しました。
お忙しい事はなによりです。


今日、たまたま週刊誌を読んでいたら、
橋田須賀子さんが 飛鳥のアジアクルーズ中に 大出血をして、
ベトナムのチャンメイで下船し(橋田さんは下船させられた、、と言ってますが)
フエの病院に入院し、輸血を繰り返し、日本から来た医師と一緒に プライベートジェットで帰国したと
書いていました。
よし坊様のブログで 橋田さんのことを 拝見していたので 驚きました。
すっかり良くなられたようで、来年の世界一周クルーズに参加する予定ということですので 良かったです。

高齢者が多いので 長期のクルーズの場合、けがや病気、死亡などは避けて通れないのですが、
秘密のうちに処理されるので、船内ではわかりませんよね。
それとも 橋田さんのことですから 船内で話題になってましたか?

shinmama様
橋田須賀子さんの事はどうしてだろうかと思って居ましたが、そんな出来事が有ったんですね。どうりで姿を見なくなったと思って居ました。世界一周には参加すると言っているのでしたら安心ですね。
それにしてもプライベートジェットですか。凄いとしか言いようがありません。
橋田さんの事は船内で話題にならなかったです。それも不思議ですが食事はルームサービスで下船するまで外には出なかったのかも知れませんね。
高齢者ばかりでしたから死亡も含めて色々有るんでしょうね。

追記です。

橋田さんの入っている保険で 往復のプライベートジェット代も
日本から医者が来る代金も すべて支払われたそうです。
どんな保険に入っていたんでしょうね。

shinmama様
ウワー凄い。どんな保険だろうね。船医が助言したのかな〜。「保険が出るよっ」て、ソオ考えると船会社(旅行社)推薦の保険の方が有利なのかも知れませんね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジアグランドクルーズ 7:

« アジアグランドクルーズ 6 | トップページ | アジアグランドクルーズ 8 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。