« 温泉に入りたいという希望を叶えて1 | トップページ | 温泉に入りたいという希望を叶えて3 »

2019/04/24

温泉に入りたいという希望を叶えて2

Img_0506

 ツツジは早すぎましたが桜が満開。偶然二日ほど前TVで中継していた場所を思い出し行ってみました。

Img_0491

朝食です。一般家庭の朝食と同じですね。アジの干物が脂がのっていなくて残念でした。

泊まり客のほとんどは朝食(500円)を食べて居ました。

温泉に入るのが目的ですから朝起きて1回。更に10時前に入り

Img_0517

早川桜つつみ に行きました。

Img_0494

見事に満開。

Img_0510

枝垂れ桜も有りました。

Img_0542

続いて向かったのは箱根ビジターセンター

Img_0524

野鳥の観察小屋脇に咲くのはマメ桜だそうです。

鳥の声は沢山聞こえますが僕は声で判断は付きません。

Img_0527
Img_0530
Img_0537

ここに来た目的はこの桜を見る為だったのですが一寸早すぎで2分咲きでした。

Img_0545

昼ご飯は強羅の餃子センター。母屋を大改修中でしたが目的の餃子は食べられました。

Img_0548

一番人気の箱根餃子。写真は2人前。外はパリパリで内はジューシー。肉の量は少ないですがとても美味しく食べる事が出来ました。

Img_0553
Img_0556

宿に戻って3時まで昼寝。何故3時か・・・温泉は3時に成らないと入れません。

Img_0564

Img_0571

Img_0573
Img_0578
Img_0580

昨夜も今日も味噌汁がどうも美味くない。

Img_0582

温泉は昼2回、夕食後2回で朝2回でしたから計6回。これだけ入れば満足でしょう。

妻は温泉に入ると手術したヶ所が痛くないと言ってご機嫌でしたが花粉症がひどかった。

 

« 温泉に入りたいという希望を叶えて1 | トップページ | 温泉に入りたいという希望を叶えて3 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

冒頭の桜は随分と大木ですね。
樹齢も相当なものと思います。
ここに来てあちらこちらで満開のつつじを見かけます。
山のホテルも見頃かも知れませんね。

 桜、見事ですね。
 このくらいの大木になると、存在感がありますね。  
 私も野鳥の名前はだいぶ覚えたのですが、まだ声で判別ができません。
 餃子おいしそうですね。
 強羅の餃子センター、覚えておきます( ..)φメモメモ
 温泉で楽になって奥様も良かったですね。
 花粉症はお気の毒です。
 私は今のところ花粉症は無縁なので助かっています。
 

ごくらくとんぼ様
写真の桜や宿の桜、強羅界隈の桜全てが古木でした。3に出てきますが強羅公園だけが比較的若い樹でした。
山のホテルは未だ未だ早いと思います。今年の箱根は季節の到来が非常に遅れています。

うつきよう様
ドッシリした見事な桜でした。そして箱根に こんな桜の名所が有る事も知りませんでした。温泉とツツジに目が行ってしまうからでしょうか。
鳥の鳴き声と言えば「焼酎一杯くい〜ぃ」が有名ですが、僕は「チヨチヨピー」の方が近いと思って居ます。鳴き声で特定するなんて僕も全く解りません。
ハイ、とても美味しい餃子でした。隣国でない外国人が大勢来ていました。
うつきよう様も花粉症ではないようですね。あれは辛いですね、、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 温泉に入りたいという希望を叶えて1 | トップページ | 温泉に入りたいという希望を叶えて3 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。