« 歴史的大敗 | トップページ | 390円天丼 »

2019/08/28

クルーズ船マースダム 静岡発そこが知りたい

20190802_083214

81日、クルーズ船「マースダム 」が清水港に初寄港した。

翌日、その様子を静岡新聞が記事で取り上げた。

20190821_190256

更に8月21日、TV番組「静岡発そこが知りたい」で取り上げた。

20190821_190616

目の前のエスパルスドリームプラザでは

20190821_190622

地元産品や

20190821_190709

すしミュージアムでは英語表記に成っている事を取り上げ

20190821_191836

20190821_192114

お茶屋さんでは猛暑で大人気の抹茶のかき氷を紹介。

20190821_192722

客船のお客様と一緒に日本平山頂行きのバスに乗り頂上からマースダム を見る。

ブログ繋がりの「ケ セラ セラ」でこの日は富士山が見られなかった事は承知していましたが、せっかく来て頂いたお客様に見せてやりたかったな~

20190821_192955

晴れていればこんな感じで見られたはず。

20190821_192736

船の接岸する日の出埠頭では外国のお客様向けに着物の体験着付と日本や地元の魅力を満喫できるブースも並び多くの人が楽しんでいたとの事。

20190821_192942

世界遺産三保の松原も遠い距離ではないが、船のお客様は駿河湾航行中に行きも帰りも見えていたはずだ。

マースダム  総トン数55,575t オランダ船籍 乗客定員1,258人 乗組員数569人 客室数629室

いつか乗ってみたいクルーズ船ですが、我が家は妻が外国船は嫌だと食わず嫌いをしているwwww

8月23日には更にこんな記事が出た

20190823_093738-1
清水港の人気が出てきた事はありがたい事。街に出てお金をいっぱい使ってもらいたいと思う。
港近くを通った人が口々に「デカイ〜」と言って居たそうだ

 

« 歴史的大敗 | トップページ | 390円天丼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント


「船でお昼を食べたら タダだから」 と一度船に帰って、ランチを食べて 出直す人をみると
これだけ歓迎してくださっていても その街に幾分か還元しないといけないと思わないんだなあ、、とちょっと気の毒に思います。

我が家も 必ずしも 寄港地でお昼を食べたいわけではなく、船のホットドックで良いのですが、
観光バスを利用しない、お土産を買わない分だけ、お昼くらい食べないと申し訳ない、、と主人が言うので、
港近くで おいしそうな料理を 食べさせてくれそうなところだけは どの港でも調べておきます。
滞在時間もなく、近くに何もなく、シャトルバスもないと お手上げですけど、、、。

もちろん船として その港に莫大な金額を落としますし、観光バスも何台もつかいますが、
街の方は それでは潤いませんものね。
「クルーズ船は もう来なくていい」と言われ始めた街もあるそうですので 
寄港地の 「おもてなし」にばかり期待せず、私も 良い一層 感謝の意を込めて 
少しでも 地元に還元しなくてはいけないと思います。

はい、富士山を 外国の方に見せてあげたかったです。

よし坊様、外国船と言っても日本発着はの船は、最近日本仕様になってることが多いようですよ。
次から次へと日本を狙ってきてますから、日本人が快適に感じるよう工夫なさってるよう。
なので、近場で外国を感じたい方には不向きになってきてるようです。
清水港も、そんな船に名乗りを上げたようで、興味深いです。
サッカーはワールドカップ以外あまり見ませんが、8-0が凄いことは分かります(笑)
ある意味見て見たかった試合です、惜しいことをしました… ごめんなさい<m(__)m>

shinmama様
アジアンクルーズの時お昼までに帰るとか、昼食べてから出かけたことありましたから我が家としてはあまり大きなことは言えません、、、ハイ、、、
街のホテルがクルーズバスの待合所に成っていてトイレや飲み物までサービスしてもらったりしてとても有り難いと思いました。船が使用料を払っているのかな〜?と思いましたがどうなんでしょうか?
shinmama様ご夫妻を我が家も見習いたいと思います。次のクルーズは飛鳥のリニューアルが終わったらしようか?が我が家の合言葉に成って来ました。
昨日の試合は気持ちよかったですね!!

パンジー様
僕は外国船も乗りたいと思っているのですが妻がとにかくダメなんです。先ず言葉が通じないのがいやらしい、、日本食もどきがいやらしい、、、風呂が毎日自由に入れないのがいやらしい(有料で入れば良いだろうと思うのですが)
清水港は近場をコンパクトに回れますから良いと思います。
8点は野球ですよ、、、サッカーは1点でも取られたら問題のゲームですから、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史的大敗 | トップページ | 390円天丼 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。