« 四季倶楽部 仙泉閣 1 | トップページ | 四季倶楽部 仙泉閣 3 »

2019/09/11

四季倶楽部 仙専閣 2

Img_2815

二日目の朝を迎えました。今日も良い天気です。写真は玄関

Img_2811

朝食は・・・こんなもんでしょう・・・500円ですから。

Img_2820
湯殿の建物です。出かける前に一風呂。
Img_2823

Img_2829_20190906083101

箱根ビジターセンターに来ました。今日は樹林観察コースを歩こうと思います。

Img_2841
樹林帯を抜けると突然大きな球技場。
Img_2844

Img_2854

箱根町総合体育館「星槎レイクアリーナ箱根」です。こんな立派な施設があることを今日初めて知りました。

運動量が足りないのでさらに奥まで行く事にしました。

Img_2837_20190906083701
Img_2852
途中で見たタマアジサイ。つぼみが球状なのが特徴で花期が長いと説明がありました。
Img_2845_20190906083601

金太郎岩と金太郎岩展望台の標識を見つけ

Img_2849

展望台からは芦ノ湖が見渡せました。

妻のペースに合わせてユックリユックリ。ちょうど1時間でした。

Img_2861

昼ごはんは強羅で食べようと思います。

夜食べようと思っていた田むら銀かつ亭は今夜と明日に限りやっていないと言われ計画変更して昼食べる事にしました。

Img_2873

若い人が駐車場までビッシリ並んでいます。美味いと聞いていたのですが今回初めて食べに来ました。

Img_2878

豆腐かつ煮御膳 2,100円 豆腐の中に挽き肉状の細切れ肉を入れて衣をつけ、カツの様に揚げてあります。はっきり言って美味しくなかったのですが周りの若い人は美味いと言いながらペロリと平らげています。

Img_2875

ロースかつ和豚もち豚 1,330円 こちらは先ず先ずの味。話の種に一度は行ってみたいと思っていましたのでこれで納得しました。

Img_2883

タレントの色紙が彼方此方と張り出されていました。

Img_2889

Img_2892
Img_2896

昼に来ようと思っていた強羅の餃子センター。以前来た時は工事中でしたが2ヶ月ほど前に新装オープンしたとのこと。

欧米人のお客様ばかり。日本人は二組だけ。隣国2国の人は居なかった。五月蝿くなくて幸いだ。

Img_2903

一番人気の箱根餃子を注文しましたが、今日のは皿に油がべったりついて餃子も味が落ちていた。次に来た時は別のものを頼んでみようと思います。

« 四季倶楽部 仙泉閣 1 | トップページ | 四季倶楽部 仙泉閣 3 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四季倶楽部 仙泉閣 1 | トップページ | 四季倶楽部 仙泉閣 3 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。