« 量販店も大変だ | トップページ | 四季倶楽部 仙泉閣 1 »

2019/09/05

知り合いが英国から帰国

20190820_092809
 長年会社の令で英国暮らしをして居た我が家の斜め前の家のお嬢さん(愛知県在住)が帰国しました。
初めの頃は苦労も多かった様ですが今ではすっかり英国生活を謳歌し、去るには寂しさもあった様です。
帰国早々御土産を頂いてしまいました。
20190901_124322_resized_1-1
クッキーです。
何もしてあげられなかったのに有難うございます。
英国での生活はブログを読ませてもらって居ました。
研究やアイデアで日本食品や日本料理に変身させたりして感心しながら興味深く読んでいました。
日本に帰ってきて、今度はどんな生活をするのか楽しみでもあります。
※実は2日の昼前から出かけ昨日夕方帰宅しました。ブログは来週早々UPしたいと考えて居ます

« 量販店も大変だ | トップページ | 四季倶楽部 仙泉閣 1 »

コメント


EU離脱で 混乱しているイギリスですから 良い時期に帰国されたような気がしますが、
仕事で 海外に住む、、、というのが夢だった私には
女一人でも暮らしやすいイギリスは 特にあこがれの国。

50歳のときに 一人でロンドンに2週間 滞在しましたが、
日本に帰りたくありませんでした。

うらやましいです。

shinmama様
ご指摘の通りEU離脱が原因の様です。もしかすると別の国に又行くのかもしれませんね。
shinmama様は凄いですね!女性の海外一人生活は勇気が必要ですから。私なんぞ足元にも及びませんが今からでも遅くないと思います。第二の人生を海外でお暮らし下さい。
息子が1ヶ月間のオランダから今まさに飛行機に乗って日本に向かっているはずです。なぜ毎年オランダを拠点にするのか それが解らない、、、

海外で一人暮らす…言うは優しくするは…
一人でショート滞在でも憧れますが、語学が付いて行けず尻込みです。
昨年タイで一人仕事に奮闘してる女性に会いましたが、やはり素敵です。
ホスピタリティーが似てるのか、英国は好きです。
負けず劣らず、オランダもいい国ですよね、再訪したい国です。

パンジー様
男は心臓英語とヂェスチャーでなんとかなっても女性はそれだけでは危険ですから勇気のいることですよね。
こんなところに日本人 の番組を見ても、とんでも無い所で女性が一人で活躍する姿を見ると感動します。
英国は今の首相がどう出るのか?益々読めなくなりました。何処へゆくのだろうか心配です。

お裁縫仲間の娘さんがイギリス人と結婚してあちらに住んでいます。
娘さんの所へ何回か行っているそうで、御主人が日本大好きだそうで半纏を作って持って行ってあげたらとても喜ばれたそうです。
先日 “将来一人身になってこっちにおいでと娘さんに誘われたらどうする” って聞いたらイギリスなら行くかもしれないと言っていました。魅力ある国なんでしょうね。

ごくらくとんぼ様
良いじゃないですか〜素晴らしい!イギリスなら何の心配もありませんからね。
僕がその立場だったら直ぐ行ってしまいます。
ユーロ離脱の話もありますがそれと当たり前に生活している市民とは直接の関係は少ないと思いますから。
英国にある日本の会社は大問題ですが、、、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 量販店も大変だ | トップページ | 四季倶楽部 仙泉閣 1 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。