« 四季倶楽部 仙専閣 2 | トップページ

2019/09/13

四季倶楽部 仙泉閣 3

Img_2914

 三日目の朝を迎えました。雨は降っていませんが予報はあまり良く無いようです。

天気が良ければ軽いトレッキングのつもりでしたが止めてガラスの森美術館に行く事にしました。

Img_2906
Img_2913
朝食はアジの干物で良かった~ 更に温泉卵でなく卵焼きに変わっていた。
Img_2923

Img_2928

車で10分。美術館に到着。

ピカソ・シャガールたちのヴェネチアングラス彫刻展を開催中。

Img_2939

ピカソのToro(雄牛) ガラスという未知の領域に出会い新しい作品を発表。これはそのうちの一つ。流血の場面から想像される赤色のガラスの雄牛は特異にデフォルメされている。

Img_2942

シャガールの農夫 その日の農作業に精を出し、ワインを飲みながら夢の世界に入ろうとしている農夫の様子が表現されている。

※館内これらの作品はフラッシュ禁止ですが撮影は許可されている。

Img_2956

Img_2960

Img_2965

美術館より土産物屋や体験教室にレストランの方が巾を利かせていた。そして、夜来たら綺麗だろうと思った。

Img_2976

昼ごはんはTV番組の「路線バスの旅」で徳光アナウンサーたちが寄った蕎麦屋で湖尻港近くの そば処みよし

Img_2982

此処で食べようと思います。TVで取り上げる店では大した事ないだろうけど話の種に行ってみようと思っていたのです。

Img_2983

妻が頼んだ 山麓そば(温かいつけ汁のそば)1,080円 この店人気の品で徳さんが頼んだそばもこれだと説明してくれた。

Img_2988

僕の頼んだ もりざる720円 細打ちで張りがありそばの味がしっかりして美味しい。麺汁はカツオが主体

今回の旅は二軒の蕎麦屋を開発できた事が大収穫だった。

※今回泊まった仙泉閣は1月2日に泊まれば箱根駅伝は部屋から見られる。絶好のロケーションに有る。

 

 

 

« 四季倶楽部 仙専閣 2 | トップページ

国内旅行」カテゴリの記事

コメント


孫を連れて、ガラスの森美術館に行きましたが  移動が 自家用車ではなく公共のバスでしたので、
結構 時間に追われて 大変でした。
道すがら、美味しいものを食べたりできますから、マイカー ドライブがいいですね。

そういえば最近、美味しいお蕎麦を口にしていません。
京都で食べましたが、ひどく不味いお蕎麦でした。
やはりお蕎麦は 「西」より「東」のほうが美味しいですね。

 温泉の効果は抜群ですものね。
 奥様のおみ足にも良い効果が現れることでしょう。
 温泉は連泊がいいですね。
 荷物を置いたまま出かけられますし、
 そこの温泉の良さを十分味わえますしね。

 蕎麦がTV用ではなく、本当に美味しいのはうれしいですね。
 TVにお出になる方はどんな料理も「おいしい」と言いますから、
 ときには「本当かな?」と眉に唾を付けたくなりますものね。
 
 

shinmama様
箱根で気がつくことは公共の乗り物で来る人達が多いですね。自家用車がなくても楽に生活できる東京に住んでいる方は持つ必要がないですからね。
そして、ポルシェやフェラーリ等の超高級車に乗って来る人が多いこと。吟遊に泊まった時はその手の車が並んでいましたからね。
蕎麦好きは三食蕎麦でも嫌とは言いませんから。僕もその口ですが妻が嫌がるぅ、、、、

うつきよう様
一昨日の夜から足が痛いと言い出して、ビッコを引き始めました。昨日はスポーツクラブで一種目減らしてゆっくりお風呂に入ったそうです。そしたら良くなったと言って居ます。温泉効果、風呂効果は抜群ですね。
TV番組はおっしゃる通りアテに成りませんからね。特に若い人の言う美味いの尺度が全く違いますからね。今回の蕎麦屋は良い店が開発できました。店構えは美味そうに見えないんですが、、、
今月は長野県に行きますが目的はマツタケです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四季倶楽部 仙専閣 2 | トップページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。