« 墓参り | トップページ | 松茸 されど松茸2 »

2019/10/02

松茸 されど松茸1

中部横断自動車道がさらに伸びて竹松旅館まで休憩なしで走れば2時間半で行ける距離に成りました。

Img_3165

道の駅富士川で農産物の値ぶみと昼食。

Img_3146

ラーメンを一つとって夫婦でシェア。あまりにも少ないですが夜に備えての事

Img_3168
小黒川スマートICで出て高遠グリーンファームに到着。
Img_3169
Img_3174
なんと松茸がほとんど出ていない。暑すぎたのと雨がなくて出ないのだそうだ。今シーズンはこのまま品薄で終わる気配だと言う。

やれやれ、明日買って帰ろうと思ったのがそれどころではない。

Img_3178
Img_3200
予定より30分早い2時半に到着してしまいましたが部屋に入れてもらえた。部屋は8畳でしたが城址公園の見える良い部屋です。

例年ですと廊下に これでもか!と並んでいる松茸が今年は有りません

Img_3189
Img_3191
Img_3199
時間が早くご主人に「街を散策してきます」と言って回ってきましたが確かに見るものもない、、、
Img_3184
Img_3203
今年は風呂に松茸が入っていなかった。品薄な事がよくわかる。ヌルッとした好きな湯です。(温度が低いので沸かしてある)
Img_3205
さて、夕飯が始まりました。今年は極端な品不足で物が入ってこないのだそうです。
Img_3206
鍋の具材。馬肉がダメな事が解って居て牛肉に成って居ました。
Img_3207
焼き松茸はホイルで包んで焼きます。
Img_3208

Img_3209
刺身 「今シーズン初めてお刺身を出す事ができました。他のお客様は有りませんので先に召し上がってください」と言っています。

食べた感想は 例年に比べてハリが有りませんでした。

Img_3210
土瓶蒸しと小鉢
Img_3211
フライ
Img_3216
女将が「こんな大きいのも有る」と言って見せに来ました。
Img_3215
広間にはこんな写真が飾られています。

« 墓参り | トップページ | 松茸 されど松茸2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

あらまっ、「今年は雨が多いので豊作かも」と聞いたのは梅雨頃でした。
それからが悪かったんですね、きっと。
確か冷夏だとか言っていたのに結局は猛暑。
10月に入ったのにまだフゥ~ふぅ~言わねばならぬ蒸し暑さ。
松茸だけでなくいろんな物の採れ方・獲れ方が変わってきてるようです。
刺身用の松茸さん、見た目凄く立派ですが、残念でしたね。

パンジー様
早速書き込みありがとうございます。
7月にも雨が多くその後の8月9月が猛暑で雨もなく松茸が出てこないんだそうです。今欲しいのは雨だそうです。
人生の中で初めて松茸の刺身を食べた時のあの感動!忘れられません。
上田方面はどうなんだろうか?うつきよう様のブログ報告を待ちたいと思います。
毎年越前ガニを食べに行きカニ刺しを食べるあの感動と似て居ます。

ウナギ・松茸とくれば次はカニですね(^o^)
今年も行かれるんでしょうね。
高遠温泉の看板の中に 『さくらの湯』 って書いてありますが昔、南アルプススーパー林道から仙水峠に行ったとき山の汗を流したことがあります。あまりに昔なのでどんな湯だったかは忘れました^_^;

 やっぱり・・・
 9月に入って、出始めは、期待が持てたのですが、
 その後の暑さの戻りの影響が大きかったです。
 特に、飯田、伊奈などの中南信は早くから不作に転じたようです。
 上田も10月に入って真夏日が続きましたし、
 雨がないので低調です。
 道の駅も入荷量が少なく、あっという間に売り切れてしまうそうです。
 来週になると気温も下がる予報ですし、あとは雨次第ですが、
 出てくるかなあ・・・?

 

ごくらくとんぼ様
ハイ、蟹の予定も立てて居ますがちょっと今年はイレギュラーしてましてドタバタして居ます。
さくらの湯?今度気をつけてみます。気がつきませんでした。
高遠は桜の季節以外静かですね。松茸を食べさせる宿がもう一軒増えても良さそうですが無いですね、、、

うつきよう様
そうですか〜、、、不作のど真ん中に行ってしまったんですねwww 悪い訳です。
ほとんど入荷しなく、偶に入っても虫が入っているものばかりだそうです。
台風くずれで雨が降ってくれる事を願うのみですね。
そんな今シーズンでも うつきよう様は予定が入って居ますか?UPを楽しみに待ちます。


これだけの量の松茸を 召し上がることが出来るなんて いいなあ。

我が家では 主人が 松茸のために特別経費を出してくれそうもないので
寝る前に よし坊様のブログを穴があくほど何度も拝見して、松茸を食べる「夢」を見ることにします。

広島も松茸の産地で 昔はあちこちからよく頂いていたのですが、、、
今では 松茸が どんな歯ごたえだったか、どんな香りだったか 忘れてしまいました。

shinmama様
昔は「またまつたけぇ〜」と言って文句を言いながら食べましたのに、様変わりしましたね。
僕のブログ見ても満腹にはなりませんから是非食べに行ってください。
今年は上田方面の方が良さそうな気配ですから!東京からなら近いですよ!!
刺身の歯ごたえ・・・・・あ〜たまんない

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 墓参り | トップページ | 松茸 されど松茸2 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。