« 翡翠 キセキレイ セグロセキレイ | トップページ | オーストラリア顛末気 ゴールドコースト編 »

2019/11/25

オーストラリア顛末記 メルボルン編

20191114_210502_resized

 今年1月末から31日間も飛鳥に乗りましたので海外旅行は止めようと思って居ました。

しかし夏の初めにはやっぱりどこかに行きたいと思うようになりJTBからカタログを取り寄せました。しかしどれも自分の希望にかなうものがなく改めて送ってもらったのが「ANAハローツアーオーストラリア」でした。そこで見つけたのが今回のツアーです。

羽田出発でしかもフライトが夜。添乗員はつきませんが現地の案内人が付きますので特に問題もありません。更に言えばマイレージもつく。

 

新幹線の丹那トンネルを通過中、とんでもない大ドジをした事に気がついた。

 

何とカメラを忘れてしまったのだ。

次の駅で降りて出直してもギリギリ間に合うかも知れませんが万一の事も有り写真はスマホで撮る事にした。

こんなドジをしてしまい二度三度と続かなければ良いがと思ったが・・・・・

出発は1014日。今回もビジネスクラスの希望は妻にアッサリ却下された。

出国前円をオーストラリアドル(1ドル80円で計算)に変えて、出国の直前「ア!ニュージーランドドルと言ってしまったぞ!」。すぐに戻りましたがダメだという。仕方なくニュージーランド→オーストラリアと変えて大損したのだ。

20191114_234159_resized

20191115_053406_resized

20191114_234131_resized
20191114_234454_resized
久しぶりの日本の飛行機。メニューやサービス、気配りも良い。食後にハーゲンダッツのアイスクリームが出た。
20191115_053441_resized
シドニー到着直前軽食が出た。

20191115_114618_resized
到着はしましたが此処で国内線に乗り換えメルボルンに飛ぶ。

20191115_1236470_resized
上空から見るシドニーは大きい。
20191115_151841_resized
メルボルン到着後現地係員とともにホテルへ。スタンホード プラザ メルボルンです。

20191115_153211_resized

20191115_153303_resized
20191116_074010_resized
20191115_153222_resized
スイートルームでバスはジェットバス。電子レンジや食器乾燥機なども付いて居ますが部屋が特別大きいわけでもなく次の間も付いて居ない名ばかりのスイートルーム。此処に連泊します。

夕食までタップリ時間が有り街を散策しました。

20191115_160114_resized
セントマイケル教会
20191117_095308_resized
20191115_161803_resized
街の中心を縦横に走るトラムは無料だと聞き乗ってみました。
20191115_175049_resized
夜はOGビーフがプランのセットになって居ました。妻はOGビーフ。
20191115_181850_resized
和牛に比べてどうせ美味くないだろうと思い僕はチキンを頼んだ。正解だった。

 

※翌朝から機内食以外全ての朝食が付いて居ない事をパンフレットで承知して居た。そこで我が家のとった行動は非常食用に取って有ったアルファー米や麺類の消費期限切れを日数分持って行った。しかし注意しなくてはならない事は肉や卵類が入って居ると持ち込めない。そこでそれらが入って居ない品物だけ厳選し、それを説明しても理解してもらえないようなら堂々と没収してもらうつもりで来た。ところがなぜか検査官の居ない所に行く様に指示され何事も無く入国してしまったのだ。見れば隣のレーンなどは全部開けられて徹底的に調べられて居るではないか。何を見てレーンを分けて居るのか・・・・ハハハ儲け!!!

20191116_081218_resized
市内観光に行くバスが迎えに来た。泊まるホテルや出発日がマチマチの旅行者の寄せ集めでこの日は8人だった。
20191116_093658_resized
20191116_092932_resized
20191116_093024_resized
観光はチョコレート工場から始まった。写真を撮っても良いというので数枚撮った
20191116_102706_resized
続いてワイナリー巡り。各種賞をもらって居たりドンペリを造るワイナリーを回る。
20191116_101235_resized
20191116_101719_resized
20191116_101858_resized
20191116_104739_resized

20191116_114038_resized
三箇所回り一箇所で八種類のワインが振る舞われる。しかし僕は全く興味が無いし飲まない。妻はしっかり試飲して無口に成ってしまいました。(元々無口ですが六口ですっかり出来上がり五月蝿いのなんの)

20191116_120703_resized
20191116_121332_resized
20191116_121348_resized
三箇所目で昼食です。此処ではローストビーフが振る舞われました。
20191116_142423_resized
次は蒸気機関車。パフィンビリー鉄道に乗ります。熱心なボランティアの方々で運営されて居るのだそうです。

20191116_142739_resized
ベルグレーブ駅からメンジーズ・クリーク駅までの一区間乗るだけです。これ以上乗って居ても同じ景色の連続で飽きるからと言って居ますが・・・

20191116_144127_resized
車がいっぱい停って写真を撮って居ます。
20191116_144154_resized
振り返ると木造の橋で、トレッスル橋。名所だそうです。
20191116_150513_resized
クリーク駅に到着しました。先頭のお釜(蒸気機関車のこと)を写す。中国人が群れてしまい何時迄も退いてくれなくて困った。

さて、17時ホテルに戻る。


20191116_180428_resized
夕飯は昨日歩いて確認済みの中華街に行く。

20191116_185311_resized
あまり人が並んでいないこの店にでも入ろうか~。事前にどこで食べようか?等今回の旅は全くしないブッ付け本番ばかり。
20191116_183301_resized
道路に面したガラス張りの中で小籠包を作って居る。日本なら手袋にマスクは当たり前ですがそんなものは無く大きな声で話しながら作って居る

20191116_182353_resized

20191116_182611_resized
海鮮麺と春巻き
20191116_182855_resized
小籠包は三種類の具。これをシェアしてお腹いっぱい。

あすはメルボルン市内観光をしてゴールドコーストに向かいます。

※実は大変面倒な事が起こって居て、スマポで使って居る32ギガのマイクロカードがPCの写真に取り込めない。仕方なく最小サイズにしてスマホメールからPCに飛ばし取り込んだ。だが時間系列がでたらめに成ってサムネールがバラバラ。例えば最終日に撮った数枚が初日に入って居たりして写真だけで無く僕の頭もバラバラ状態。大巾に写真を減らし公開回数も少なくする方法をとる事にした。

どうなることやら、、、、


 

 

 

 

 

 

 


« 翡翠 キセキレイ セグロセキレイ | トップページ | オーストラリア顛末気 ゴールドコースト編 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

 あらあ・・・ どうなるんでしょう?

 

懐かしく拝見し、もう一度、自分のブログで記憶を確認しました。
https://runslowly.exblog.jp/18676158/
最近、思い込みが激しいもので、確認しないといけません。

やはり、クルーズで行くのと、ランドツアーで行くのは、立ち寄り先が違いますね。

よし坊さんらしくない失敗をされましたね。
スマホでもこれだけ撮れればかなりよろしいんじゃないですか。

無料で乗れるトマムがあるなんて良いですね。さすが観光立国です。
市民たちや街の感じがゆったりしていて落ち着きますね。

うつきよう様
全くドジな事をしてしまい手数料だけで合計8千円ほど使ってしまいましたぁ、、、

shinmama様
少しは落ち着きましたでしょうか。心中お察しします。
お乗りになった時は足を出して乗れたんですね。事故があってそれ以来足を出して乗ってはならないと決められたと聞きました。

ごくらくとんぼ様
写真が本当に困って居ます。バラバラですよ、、、ドコモに行って文句を言うか設定で変えられるなら変えてもらわなくては気が済みません。撮って来た写真が何処の何だったのか?時系列に並ばないので判らなくなって困り果てて居ます。
無料区間は一定の枠内だけで、外から または内から出てゆくと料金が発生するシステムでした。

写真のセンスがなく、記録用と割り切っている私は、スマホが便利。
スマホの方がPCにアップした時の色の変化もしませんし…
マイクロチップの写真が取り込めないことがあるんですね、それは困る…😢
私はよほどの拡大が必要ない時は、Googleフォトを愛用。
スマホで撮影し、Wifi接続時にダウンロードするように設定、タブレット・PCでも見られて(^^)v
今はこれで充分ブログには対応できます。
というわけで、カメラの存在がだんだん失せてきております。
名カメラマンのよし坊様、写真の出来だけでもご不満でしょうに大変でしたね。

パンジー様
色々なPC関係を上手に使って居るんですね!感心します。
マックは写真には強くポトショップ等を特に使わなくても上手に加工ができたり細工ができたりするんですが、今回の取り込みはメチャクチャで本当に困って居ます。
ア、 僕はPCとスマホをワイハイで繋いでないんです。家の中も未だにランケーブルです。PC以外は全くのアナログ生活ですね、、、すみません、、、
カメラは使いこなすと面白いですよ〜!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 翡翠 キセキレイ セグロセキレイ | トップページ | オーストラリア顛末気 ゴールドコースト編 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。