« オーストラリア顛末気 ゴールドコースト編 | トップページ | 思わぬ遭遇 »

2019/11/29

オーストラリア シドニー編

20191119_050133_resized
 隣のホテルとの隙間から綺麗な朝日が登った。

今日は最後の目的地シドニーに向かいます。

20191119_064138_resized
せっかく朝食付きだったのにホテル出発が6時で、モーニングセットを貰って迎えのバスに乗り込んだ。
20191119_064328_resized
20191119_125212_resized
空港についてから食べた。アイスクリームが食べたく成って一つ注文した。
20191119_063250_resized
20191119_072727_resized
機械相手にやるのか~上手くいかない事があるんだよな〜
20191119_073416_resized
席が後ろの人は後部入口から。
20191119_075948_resized
ゴールドコーストの海岸が見えた。
20191119_175318_resized
シドニー到着直前オペラハウスが見えた。

 

最終日程表では空港到着後ホテルに行きそのまま自由行動。市内観光は最終日になって居た。パンフレットでは空港到着後市内観光に成って居る。で、我々はパンフレット通りにそのまま観光ができます。良かった〜

20191119_135105_resized

20191119_135034_resized
ハイドパークが世界遺産である事を記してある。

20191119_131925_resized

20191119_131827_resized
ハーバーブリッジとオペラハウス。オペラハウス も世界遺産だ。
20191119_133502_resized
20191119_135549_resized
20191119_134210_resized
セントメアリー大聖堂
20191119_141126_resized
続いてオペラハウス
20191119_144105_resized
館内ツアーの説明が始まりました。
20191119_141545_resized
20191119_141604_resized
タイルが貼られて居るんですね。
20191119_143329_resized
内部はコンクリの打ちっぱなし。
外の建物は屋根というか入れ物で中には繋がる事なく別の建物が立って居る構造だった。
20191119_150722_resized
20191119_150736_resized
外壁は大小様々、形も様々なタイル貼りです。
20191119_151044_resized
大きなクルーズ船 RADIANCE SEAS と読めます
20191120_105413_resized
20191119_153157_resized
ホテルに到着。リッジスワールドスクエア です。見晴らしの無い全く悪い部屋でした。
20191119_193323_resized
夜はディナークルーズですが最終日程表には夕食なしと成って居ます。しかしパンフレットにはディナークルーズ付きです。

これも言わなきゃ無しで終わって居た。いい加減な話だ。

20191119_194501_resized
様々な国でディナークルーズをしましたが美味い料理に有り付いた事が有りませんから期待はして居ませんが、夕飯を何にしようか?何処で食べようか?と考えなくても食べられるだけでも楽です。
20191119_194453_resized
20191119_200813_resized
ハーバーブリッジ近くから船が出ます。
20191119_195959_resized
前菜

20191119_202042_resized
妻の頼んだラビオリ
20191119_202059_resized
僕の頼んだチキン。牛肉が嫌いなわけでは無いのですが外国の肉は硬いし美味く無く、経験上チキンだと外れが少ないのです。今回は醤油も持ってゆきました。至る所で役に立った。
20191119_205623_resized
デザート

20191119_211802_resized 

船が一周回り帰ってくるとオペラハウスが綺麗に見えた。

 

日が変わって20日最終日。チェックアウト11時ですからそれまで荷物の整理やシャワーを使ってゆっくりした。日程表では市内観光になって居る。パンフレット通りになって良かったよ!


20191120_132149_resized
20191120_114502_resized
昨日の現地ガイドがクインビクトリアビルディングがお薦めだと言うのでチェックアウト後荷物を預けテクテク歩いて行ってみた。
20191120_115323_resized

ここにスワロフスキーが飾ったクリスマスツリーが有ると言う。1階から4階まで突き抜ける大きさで見応えがあったが日本のそれとは違いケバケバしないモノトーン状だった。

20191120_191858_resized

20191120_120018_resized
20191120_125718_resized
20191120_122038_resized
美味そうな店を見つけて
20191120_122755_resized
又もや海鮮パスタです。思い返せばパスタばかり食べて居たな~。しかしここのパスタが今回のパスタで一番美味かった~。
20191120_153143_resized
街の中は迷う事なく歩ける。迷ったらシドニータワーを見つければ方向と現在位置が判った。
20191120_142558_resized
ハーバーサイドにも行ってみた。風もなく穏やかで思えば一滴も降られずに今回の旅も終われそうだ。
20191120_145100_resized
タウンホール横にジャカランダの花が綺麗に咲いて居ると聞き行ってみました。
20191120_150459_resized
公園にはゴミ箱がある。そこに70センチほどの鳥で嘴が黒く長くゴミ箱を突ついて居る鳥が必ず居る。アイビスと言うらしくトキの仲間だそうです。

ホテルに戻り迎えが来る18時、空港に向かいます。

ここで現地会社から、大きなミスがあった事を詫びる電話が有った。丁寧に何回も謝られて困るよ、、、余程全日空とJTBが怖いらしい。

帰国したらすぐJTBから詫びの電話が入った。こっちからする気はなかったのに。

20191120_204154_resized
21時30分発羽田行きですが席が窓側でしたので通路側に変えてもらった。往復とも新鋭機で窓のブラインドはなく自動的に暗くなったり自分でもスイッチで変更できる。モニターは日本語が優先。久しぶりに日本のニュースを見た。何よりも驚いたのはこの機体のトイレ。ウオッシュレットだ!
20191120_222745_resized
ホカホカのご飯が美味しかった。食後のデザートにアイスクリーム、到着前にクッキーやチョコレート、ケーキの入った軽食が配られましたが食べずに持ち帰って新幹線で食べた。 
このプランはある程度旅行慣れして居る人でないと、まごつくところと不安が起きるかもしれない。『ANAハローツアー』です。
飛行機の乗り換えで現地案内人が来なかったら?一日中自由行動なのに大丈夫か?チェックイン・チェックアウトが上手くやれるか?等。開き直れば弥次喜多道中も楽しい。
さて、来年は何処にゆこうか~

 

« オーストラリア顛末気 ゴールドコースト編 | トップページ | 思わぬ遭遇 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

よし坊さん お帰りなさいませ
 
ハプニング満載のご旅行だったようで・・・
申しわけありませんが 楽しく読ませていただきましたぁ
 
それにしても 羽田でカメラ買っちゃえばよかったのに(^^ゞ
 
次は タスマニア パース ケアンズ ダーウィン?
オーストラリアはとんでもなく広いノダぁ

居ながらにしてオーストラリア観光をさせていただきました。
私は海外慣れしていないので全行程添乗員付きでないと海外には行けませんのでよし坊さんブログだけが海外に通じる道なのです^_^;
モノトーンのツリーとは所変われば変わるものなんですね。冬にクリスマスの日本ではこのツリーでは寒々しさを感じてしまいそうです。

ママぼん様
ドジがたくさんあった方がいつまでも思い出に残りますからそれなりに良い旅行だったと思います。めがずにまた頑張ります。
又カメラを買う?そんなお金ありません。600mm売らなくちゃ、、、、
タスマニアとパースは狙っていますがいつ実現するか?僕には残された時間がない。

ごくらくとんぼ様
スマホぐらいの大きさの翻訳機もある時代ですからその気になればゆけますよ!ツアーの無いような所でも。
行って下さい、やじきた道中も面白いかも!
何箇所かでツリーを見ましたが赤等派手な色は使われていませんでした。国民性なのか夏季だからなのかは判りません。

 楽しませていただきました。
 ハプニングがあっても対処できるところが
 さすが旅のエキスパートでいらっしゃいます。
 そうでした!
 オーストラリアは夏のクリスマスでしたね!
 サンタさんもサーフィンに乗って現れそうですね。

うつきよう様
回数を重ねればこんなドジをする旅行もあります。全体としてはとても楽しめましたしパンフレット通りのプランにも変更でき朝食がついたりお詫びの品まで頂いてトータルでは儲けの部分が多かったと思います。
サーフィンと言えば良い波が来て居る所が沢山ありました。

よし坊様の「ドジ」を楽しく拝読いたしました。
でもドジったり上手くいかなかったことの方が記憶に鮮明で…
ツアー頼みの旅行が多いのですが、やはり失敗はつきもので…
私はウルルに行きたいのです…
「遠い所から…」と思っていたのですが、よし坊様のブログで我慢できそうになくなりました(笑)

パンジー様
ずっとずっと昔の話、カナダのブッチャートガーデンでカメラを忘れてきた事がありました。きれいな花の写真を沢山撮って有ったのにとても悔しかったです。
ウルルはそれなりの良さがありますが今思えばアウトローな所だと思います。しかし周辺のホテルはリゾートホテルばかりでホテルライフを楽しむには良い所と割り切った方がいいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オーストラリア顛末気 ゴールドコースト編 | トップページ | 思わぬ遭遇 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。