« 大トロ祭り | トップページ | カナダ土産 »

2019/12/25

磨いてきたトイレが・・・・

01

 サッカーの試合が勝つたびに掃除してきたトイレがダメになってしまいました。

部品も無く、この際便器も新品に変えてしまうことにしました。

02

いろいろな装置が付き、なんと言っても我が家の掃除大臣が楽になり有難いことです。

03

ノズルも徹底的に綺麗になる仕掛けが有るんでびっくり。

腰が痛い時屈んで蓋を開けるのも大変なのでこの際開閉も自動にしました。

何かと良くなりましたがとんだ散財です。ウン拾万円とは・・・

我が家の財務大臣が何も言わないのが不思議だ。

Jリーグの試合は12月7日で終了。天皇杯準決勝戦も負けました。トイレ掃除はどうしようか〜

 

※写真はTOTOのホームページから切り抜きました

« 大トロ祭り | トップページ | カナダ土産 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント


TOTOにされて、良かったですね。

今は改良されているかも知れませんが、
在職中に、便器のメーカー比較をしたことがあります。

結果、掃除しにくい、見えないところまで、全て陶器でできているのがTOTOで、
もうひとつの有名メーカーは、その部分が樹脂製で、経年変化することがわかりました。

お値段はTOTOが高いのですが、それだけの価値はあると思います。

陶器表面に、特殊な汚れない加工がしてあるはずなので、傷つけないように、柔らかい道具でお掃除してあげてくださいね。

と、いつもの要らぬお世話です。

shinmama様
そこまで詳しく調べたんですか〜!さすがですね!
確かに値段は高いのですが掃除が楽・・・と言うよりまず汚れません。したがって掃除時間が極端に短い。
今まで硬めのブラシを使って居ましたがこの際変えてしまいました。実はブラシを使う必要もない程汚れないんです。
掃除大臣としては有難いです。
昨日は全ての部屋の掃除が終わり29日に墓参りで行事は終了します。
元日の天皇杯が無くなりましたので箱根駅伝を楽しみま〜す。

 トイレも日々進化しますね。
 我が家のも入れたときは最新式でしたが、
 何年か経ちましたから、
 今のを見ると新しいものはいいな、と思います。
 我が家も自動開閉、自動洗浄にしていますが、
 旅行先などではいろいろなので、
 流れた(流した)ことはしっかり確認するようにしています(笑)
 

うつきよう様
そおか!
全てが自動になってしまうと流さないままその場を離れてしまう事が有る。するとととんでもないことになってしまうんですね・・・
身内だけならまだしも、、、
書き込み有り難うございます。気をつけます。

我が家のトイレ、古いので故障することもなく…。
次々と進化していくトイレに羨望のまなざしを送ってはいるのですが…
娘のマンションのトイレは最新式で、自動開閉・自動洗浄。
でも娘はその機能をOFFにしてます。
というのも、当時3歳の孫が、開閉する方法や流すのを分からないといけないから…
「なるほど…」と感心しましたが、大人も慣れると「うっかり」してしまいそうですね。
新しいトイレにする前から、肝に銘じておきます(笑)

この年末にまた “えらいこっちゃ” でしたね。
水回りの事は工賃も結構かかりますから高額になってしまいますね。
ウチもTOTOです。
そちらのものは水タンク一体型のようですが我が家はタンクが別です。
設備の業者に言われた事は 「災害で水道が使えない時タンクが別だと風呂水や雨水タンクの水が使える」 という事でした。格好は良くありませんが何かの時のための用心です。10年間何もありませんでしたけれど・・・・・・。

パンジー様
なるほど、それも有りですね。自然に覚えられますから。
最近は和式の使い方を知らない人が多く成ったらしいですからね。そんな日本人はネパールに行くと困ります。しっかりしたホテルは別ですが。
しかし全自動は良いですよ!パンジー様もお使いください。

ごくらくとんぼ様
タンクが別?そんなのが有るんですか〜 さすが棟梁。
あれ?ちょっと待ってください、もう10年経ちましたか?早いですね。植えた樹も大きくなりましたでしょう!
平家の家を建てて 羨ましいな〜 と思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大トロ祭り | トップページ | カナダ土産 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。