« 恒例行事から帰宅しました | トップページ | 恒例行事の越前に 京都祇園 さ々木 の巻 »

2019/12/09

恒例行事の越前に 鳥勢の巻

Img_4416

 12月2日、名古屋の目的は鳥勢と まことや  です。

出発直前チエンを積み忘れて居ることに気が付きましたが使う事無しで帰宅できた。

 

Img_4368
まことや で昼ご飯。
Img_4369
親子です。
Img_4377
定宿にして居る 東京第一ホテル錦。歓楽街のど真ん中でしかも安いのが取り柄。1時に到着しましたがチェックイン出来ました。(第一ホテル“今は阪急に吸収された”のメンバー特典です。
Img_4381
6時鳥勢に。
Img_4386
Img_4389
この店一番人気の しもふり。これを食べないと来た意味が無いと言われるほどの絶品です。
Img_4392
Img_4395
Img_4398
Img_4401
Img_4407
Img_4410
あ~美味かった~

実はこの日親父が居なかった。聞けばちょっとメンテナンスに、なんて言っていますが

ICUに入っていて明日は目が覚めるはず と言っています。一刻も早く退院し何時も通りの手捌きを見せてもらいたいと思います。

Img_4421
Img_4419
ホテルは毎回素泊まりで、朝食は道路斜向かいのコーヒーショップに。

名古屋の珈琲店は「うみゃーし やすぃーでいかんは」

食後京都に向かいます。

« 恒例行事から帰宅しました | トップページ | 恒例行事の越前に 京都祇園 さ々木 の巻 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

鳥勢さんのお料理、美味しそうです。
お泊りのホテルから歩いて行ける距離なんですか?
美味しいものの情報をたくさんお持ちでビックリしてしまいます。
次は京都なんですね。
先月20日ごろに行ってきた人がまだ少し早かったと言っていましたのでよし坊さんは絶好の紅葉が見られたんじゃないのでしょうか。
私は2日前の土曜日に小国神社の紅葉を通りすがりに車内から見てきました。ちょうど見頃の紅葉でしたよ。

ごくらくとんぼ様
鳥勢はほんと美味しいです。今まで食べてこれはダメ、、と言ったのは無かったですね。オススメです。
場所はホテルの隣1ブロック。とても便利な所に有ります。
紅葉、良かったですよ!正確にはピークを過ぎて居ました。日帰りならネットで調べて「それいけ!」で良いんですが泊まりだとそうは行きませんからね。

「まことや」さんの親子といい、「鳥勢」さんの鳥コースと言い、見るからに美味しそう‼
名古屋なら、下呂温泉・高山方面・犬山に信州に通ります。
行くチャンスはいくらでもありそう‼
早速( ..)φメモメモ、貴重な情報、ありがとうございました。

パンジー様
まことやは3軒有ります。この店が本家本元。ここで修行をし暖簾を分けてもらった人とその奥さんの店です。どこも同じ味ですが本家のがオーソドックスです。
鳥勢は僕のブログを見たshinmama様がご主人に教えて行った。ア?その後shinmama様も行ったのかな?記憶がはっきりしなくなってしまいましたが、美味!!!と褒めてくれましたから本物です。この日は親父がいませんでしたが親父さんの手捌きを見るだけでも価値があります。早めに予約してカウンターの一番奥、と希望を出して座れれば
手捌きが見られます。

 鳥勢さん、久しぶりに拝見する気がします。
 名古屋はどうしても通過点になってしまうのですが、
 いつ立ち寄る機会が訪れるかわかりませんから、
 しっかり覚えておきますね。

うつきよう様
そちらから見ると確かに名古屋は通過点ですね。鵜飼を見る時くらいしか無いですからね!我が家は天むす まことや 鳥勢と、妻は松坂屋 三越とデパート巡りが楽しみだそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例行事から帰宅しました | トップページ | 恒例行事の越前に 京都祇園 さ々木 の巻 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。