« ウンのつく話 | トップページ | 高校サッカー 男女とも日本一 »

2020/01/15

新型Mac Proが来ました!!

Img_5438

 プロでもないのにこんな高いパソコン買う必要もないだろう。やっとこさPCを動かして居る僕みたいな素人は軽四で良いはずなのにフェラーリ買っちゃったようなもの。

しかし、マックを使う人の そのほとんどがマック信者なのです。だから買いたいんです。

別の見方から話を組み立てると、国産車より外車が良いよね!同じ性能・デザインも良い、そしたらどっちの外車選ぶ?もちろん高いほう。何故なら値段で負ける車は買いたくない。外車を買う人は大体こんな感じなのである。

今回のMac Proはホントのマック信者か?と踏み絵をさせられたようなもんだ。

なんだかんだと屁理屈ならべました。

Img_5401

ドでかい箱で750W 740H 400D 25Kgも有り僕の車に入りません。そこで配達してもらい一旦1Fの和室に置きました。1.25間の床の間と見比べるとわかります。余談ですが掛け軸は妻の趣味の刺繍です。

で、新Mac Proの本体寸法は21.8W 52.9H 45.0D 18.0Kg なんでこんな大きな箱なんだと思います。

Img_5442
Img_5465
Img_5459
さて、どんなカスタマイズをしたかと言うと「何もしなかった」。が、外部メモリーに保存するなどの面倒な事をするのは嫌いで何でもかんでもPC本体に放り込んで居ますのでストレージだけを少々増設しました。このMac Proの良いところは以前のMac Proと同じで 後から何でも増やす事ができるんです。だからいきなり馬鹿でかい怪物みたいなコンピューターにする必要もないのです。
Img_5423
Img_5430
マウスとキーボードは無線で繋がり電池も自動充電とのこと。取説とステッカーにリサイクル証明シール。
Img_5454
パワースイッチ・C型コネクター
Img_5450
本体背部にはコネクター等々。

Img_5467
後から各種増設する時にはこの空間に色々入る。

Img_5491
Img_5482
大根おろしとかチィーズおろしと言われて居る送風口。この立体的で複雑なのが一体整形でできて居るからすごい。
※特に何か増設しないまま買うと599,800円税別、何でもかんでもフルスペックでアップグレードすると5,593千円税別と成る。
しかもこの金額 モニターは入って居ない。バッカみたい、、、
※高校サッカー静岡県代表が男女とも優勝しました。ちょっと先になりますがUPしたいと思います。

« ウンのつく話 | トップページ | 高校サッカー 男女とも日本一 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

新型MacPro大きさもお値段もビック!
驚きました。未だコンピューターを理解しきれていない私には驚くことしかできません、、、。
久しぶりに拝見できたカワセミのお写真、シャープで美しいです。
幻のどうまん蟹、美味しかつたでしようね。食べてみたいです。
高校サッカー男子は観てました。女子も優勝されたんですね。
おめでとうございます!!

ニャン様
胴体がデカイほうが安定感があって良いですね。宝の持ち腐れですが少しずつ慣れていきたいと思って居ます。
今日は今の今まで写真の事でサービスを受けて居ました。未だデーター復元迄手が回らなくて後10日ほど掛かるかもしれません。
カニと聞けばすぐ食べたく成る我が家には困ったものです。丁寧に見て頂きありがとうございます。
サッカーは本当に嬉しい!!!


なんとまあ、すごーーい。
これがPCですか?

これを使えば、宇宙だって飛ばせるような気がします。

すごいなあ。
これを使いこなせるよし坊様って 何者なんだろう?

shinmama様
ここ数日悪戦苦闘して居ます。
マックのスペシャリストと言われる人を相手に「新型なのに何だこれは!」と。
今日は朝一番で不都合が出て、つい先ほどはメールの送信ができなくなり(受信はできる)すったもんだ。
ジャジャ馬を使いこなせればと今は必死に調教中・・・・・

軽四以下のトンボです(笑)
充実LIFEにどこまで資金をつぎ込むのかとただただ驚いています。
今年もすでに海外を計画していらっしゃるんですよね。
底なしの財布をお持ちのようで羨ましいのなんの・・・・・・・・・。

ごくらくとんぼ様
すでに財布はそこが見えておりまして吹けば飛ぶ状態で、その後は年金だけの生活になります。問題はその頃まで元気で遊んでいられるか?ですから、今楽しまなくては損と考えて居ます。
旅行の計画は当然有りますが、だんだん行きたい所が見つからなく成ってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウンのつく話 | トップページ | 高校サッカー 男女とも日本一 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。