« 抜糸から一週間が経ちました | トップページ | 押花絵展 »

2020/02/28

河津桜・・・

Img_6078
と言っても伊豆の河津では有りません。2月24日、満開だというので行ってみました。

 

Img_6121
此所は静岡市葵区。桜並木は麻機(アサハタ)遊水池の一廓です。

写っている大きな建物は子供病院で日本全国から特殊な病気や重篤な子供たちが通ったり入院して治療が行われて居ます。

Img_6111
Img_6102
平成25年に地元の人たちの善意で植樹したそうです。
Img_6129
すぐ横には一昨年の暮れから去年の正月過ぎまでチョウゲンボウを撮りに通った場所。遊水池ではありますが今は公園のように整備されています。

 

« 抜糸から一週間が経ちました | トップページ | 押花絵展 »

」カテゴリの記事

コメント

河津桜はもうピークは過ぎましたね。
我が市では今、お城の下の逆川沿いに掛川桜の蕾が綺麗なピンク色になっています。今日あたりは開花しているかもしれません。掛川桜は花が下を向いて咲くので並木の下を歩くととても良いです。花自体はそっくりなので品種改良種じゃないでしょうか。

ごくらくとんぼ様
そうですね、ピークは過ぎました。しかし河津桜は長く咲いていて楽しめますね。僕のトレーニング場の土手もまだ咲いています。
今年は何処も早く咲きそうだと言っていますからもうすぐですね。ウキウキします。
掛川桜は下を向くんですか?それも はにかんでいる様で可愛らしいですね。

 河津桜は早くもピークを過ぎたんですね。
 連日のコロナ騒動で気持ちも沈みがちですが、
 きれいな桜の色を見ると、癒されます。
 
 

うつきよう様
そおなんですね、今年は全体的にとにかく早いです。
コロナコロナと何時自分に降りかかるか解らない状況でしたがとうとうクルーズ船から下船した静岡の人が再発して隔離されましたから、、、、

すっかりコロナに振り回され、桜の事を忘れていました。
奈良にも佐保川沿いに河津桜が植えられており、お水取り前でも花見ができます。
もうピーク過ぎたんですね、いつも友より受け取る桜情報は、今年は未入荷(笑)
皆、気持ちの余裕がないのかな?外出控えてるのかな?
今日は、朝から雨で、気分もどんより。
素敵な早春の便りに、気持ちが楽になりました。

パンジー様
そおなんですよね、、、コロナコロナで良い話が有りません。
ア、奈良にも河津桜が植えてありますか!日本各地に増えましたね。
出歩くのが悪いイメージに成りそうで出ると気がが引けます。
朝から雨でしたか?静岡は昨日18時頃から雨。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 抜糸から一週間が経ちました | トップページ | 押花絵展 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。