« 手術しなくてはならない | トップページ | 又々 翡翠君登場 困った時のカワセミ頼み »

2020/02/14

クルーズ船とコロナウイルス

20200212_112525_resized_1
毎年我が家の梅は遅咲きです。
20200212_112614_resized
やっと13日に最初の一輪が咲きました。
さて、クルーズ船の「ダイヤモンド・プリンセス号」の事が連日放映されています。こんな事になると怖いからクルーズは嫌だと考える人も多いだろう。
ここに来て放送で知る限りですが日本船と外国船の違いが見える。と言っても外国船に乗った事がないので確かと言い切れないが。
TVのニュースはNHKBSだけが写ると言っていますが日本船はそれとは別に日テレNEWS24が24時間放送されている。そして船内で作る国内新聞がラウンジなどで読む事が出来る。食事は日本人向けの和食や麺類等がメインで量も日本人向け。医師も日本人(ただし保険はきかない)。今の所日本船には窓の無い部屋は無い(我が家は飛鳥Ⅱでは窓は付いているがテンダーボートに遮られて眺望が効かない/日本丸だと二つの丸窓 と、眺望より値段の安さを優先している)。
ざっとこんなところが大きく違っているとTVを見ながら感じている。一刻も早く全員を解放してあげたいが、始めから思うのは何故全員を一斉検査しないのか不思議で成らない。料理人やギャルソンが感染していたら菌をまき散らす事になる。菌の付いた料理を食べなくては成らないし食器などにも菌は付いているだろうと思うと怖くて食べられないのでは無いだろうか。
今朝一番で病院に行った。仰々しいガーゼは取れて絆創膏だけに成った。顔も洗って良いという。昨日は手術で取った部分を見せてくれた。6mmほどの卵形だった。奥までえぐり取ったらしい。抜糸は20日。伸ばさずやってしまって良かったよ!!

« 手術しなくてはならない | トップページ | 又々 翡翠君登場 困った時のカワセミ頼み »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大事な顔の手術が無事済んだようで良かったですね。
どうでしょう、以前のお顔に戻りましたでしょうか。
クルーズ船は心配ですね。窓のない部屋で二週間も不自由を強いられていたら私だったら性格が変わってしまいそうです。
お裁縫の先生が7月に一週間程の予定でダイヤモンド・プリンセスに乗る事になっていたそうですが解約したと言っていました。それまでに完全に収束するかわからないですもんね。せっかくその気になって連れもできて行く気になったのに次の機会があるか分からないと嘆いていました。

ごくらくとんぼ様
先ほど絆創膏を取って見てみました。取れて無くなっていますが切った痕と縫い目が痛々しいです。
解約ですか、、、そんな人が多いでしょうね。外国船だと最低一カ所は外国の地が含まれますしそれが中国だったら余計嫌でしょうし、判断が難しいですね。
ところでトンボさん、きっとダンピングが始まりますから行くならチャンスですよ。外国船なら直前割引が半端じゃないらしいですから。

我が家の梅はもう一つ晩生で、漸く蕾が膨らんできたところです。
それでも例年より早いんですよ。
手術良好で何よりです。
形成外科… う~ん、行こうか行くまいか… 
馴染みない故、まだ不安が先行してます(笑)

パンジー様
静岡と大分違うようですね。早咲きの桜が満開です。
関係ないはずの外科の先生が移されちゃうなんて、今病院に行くのはコロナが怖くて行けませんねwww

 手術が無事すんで良かったですね。
 痛みはないですか?
 抜糸がすむまではお鬚を剃るのにも、
 剃刀の刃が当たりそうで慎重になりますね。
 抜糸がすめば、また男前なお顔のよし坊様に戻りますね。
 あ、前以上に、でした<(_ _)>

うつきよう様
麻酔を打つときは痛かったですがOP後は全く痛くなく今日まで来ました。
そおなんです。髭剃りが大変です。明るい所で確り眼鏡をかけて剃らなくては成らず手間が掛かります。

残念ながら男前には成りませんね、、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手術しなくてはならない | トップページ | 又々 翡翠君登場 困った時のカワセミ頼み »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。