« しあわせの 青い鳥 | トップページ | クロガモ »

2020/03/06

シメ

Img_6317
ルリビタキを撮った同じ場所でシメも撮れました
一寸薄暗い所で似たような色の倒木も有りパッとしない写真に成ってしまいました。なにかを食べているようでした。
Img_6257
水場もあり色々な鳥が来るようです。
メジロ ジョウビタキも来ていました。ここに来る鳥たちは人間慣れしているらしく至近距離まで平気で来るのにはビックリです。

« しあわせの 青い鳥 | トップページ | クロガモ »

」カテゴリの記事

コメント

 シメは凝った色合いをしていますね。
 山で見るときはたいてい木の枝で、
 ここまではっきり見えないので、
 良く見させていただきました。
 

うつきよう様
色々な鳥に出会える環境が近くにあるのが羨ましいです。
ボーッとしていたら僕は見つけられないかもしれません。
日曜日なのに雨で何も出来ません。こんな日は写真の整理でもするか?

今晩は。大変ご無沙汰し申し訳ないです。
私は元気にしております。夫もそれなりかと、、、、。(..)
鳥も種類が多くて名前を覚えられませんが色といい姿といい、奥が深いです。
様々な鳥の姿を沢山、よし坊様の写真で拝見できれば、嬉しいです。
宜しくお願いいたします。
よし坊様、抜糸のあとは痛みませんか?
お大事になさって下さい。
スポーツクラブ、驚きました。
大丈夫ですか?
我が家は、人と接する機会も極端に少ないですが、今月いっぱいは寝過ごし気味の冬眠を続けようと思っています。

ニャン様
良かった〜
実は心配していました。
皆様のブログに書き込んでいるし私のブログにも書き込んで頂き安心して居たのですが、突然止まってしまいアレ?ッと思っていました。
思えば三ヶ月ほどメールも出しませんでしたからね。
抜糸後は痛みも無く気分良く生活出来ています。妻はスポーツクラブが閉鎖されていて運動不足を補うためにウォーキングを続けています。
人と接するのはコロナで危険な状況ですから冬眠状態も良いかもしれませんね。しかしご主人様共々たまには体も動かしての気分転換も必要かと思います。
色々難しいし大変な昨今ですがどうぞお大事に。そしてお元気にご活躍下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しあわせの 青い鳥 | トップページ | クロガモ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。