« ボランティアでもらう金券 | トップページ | 牛代(うしんしろ)のエドヒガン桜 »

2020/04/10

菜の花から桜の季節 そしてコロナの季節に変わった

20200312_095356_resized
いかにも春が来たと実感する菜の花から
Img_6172
いつの間にか桜の季節
Img_5826
そしてこの子達(カイツブリ)はそろそろ背中に子供を負ぶった姿が見られる季節に成りました。
そんな折、世界中で猛威を振るっているコロナ。
なのに日本政府はとんでもなく中途半端な政策を打ち出した。それは緊急事態宣言だ。要請や指示を出すだけで罰金も無ければ刑にも成らない。TVに写る東京人はマスクをしていない人の数がかなり居る。若者と言われる年齢の人はマスクを付けずにバカ騒ぎや たむろ をしている。飛沫感染されるのは迷惑なんだよ。WHOがマスクは意味が無いと言っているが大間違いだ。移すバカが居るから移されない様に身を守るんだよ。仕方なく自分がだ。マスクを付けないのは非常識なんだよ。
そして、今必要なのは都市封鎖なんだ。感染している事すら解らずに居る保菌者も含めた感染者が異常に多い。そんな連中が他県にうろうろ出てこられては困るんだよ。そして、そんな危険地帯に行く事も困るんだよ。移し移されアッと言う間に日本中にまき散らす事に成る。自分の身内も東京に居ますからこんな言い方をしたくないのですが言わざるを得ない状況なのだ。都市封鎖を先送りするほど終息宣言迄の期間が長引くのだ。
所で都市封鎖の事を(ロックダウン)と言っている。軽く聞こえるし意味が素直に解釈出来ないカタカナより都市封鎖とはっきり日本語を何故使わない。
序でにクラスターでは無く患者の集団・オーバーシュートは爆発的拡大と言った方がはっきり解って説得力がある。
更に言わせてもらえば都知事が「Stay Home」と言っている。高齢者などは訳せない人がだって居るはずだ。「家に居なさい!」と命令調で言えないのか?かっこつけるな!

« ボランティアでもらう金券 | トップページ | 牛代(うしんしろ)のエドヒガン桜 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
お怒りごもっとも、私も同感です。先取りして今週来週と出社しない旨、横浜の職場には連絡してありますがこの調子だとその後もダメそうですね。悩んじゃいますね。
いっそのことロックダウンでもしてもらったほうがスッパリ決断できるんですが・・。

ヤマセミ親爺様
や〜ホントお久しぶりです。何時も素晴らしい写真を見させて頂いております。
そお思いますでしょう〜!チマチマと小出しにしたり先送りしたりして!そんな事すれば長引くだけですよ。
大臣も総理もその後ろで政治家を操っている役人ども・・・フヌケガ、、、
そうです都市封鎖してもらいましょう。周りの県が迷惑です。

この様な非常時に聞き覚えのない英語を使われても分からない人の方が多いんじゃないかと思います。万民にわかる様に切迫感を持って伝えてもらいたいです。世の中高学歴の人だけで成り立っているわけではありませんから。
我が家も孫たちが横浜から避難してきているので皆さんに申し訳ない気持ちもありますが・・・・・・。多少肩身の狭い思いもしているんです。ママさんは横浜ナンバーの自家用車で出かけるのもはばかられるみたいです。

ごくらくとんぼ様
でしょ〜 そお思いますよね。カタカナばっかり出てくるし日本語に置き換えて使えって言うんだよ。
小中学校生だって知らなくては成らない内容なんだから。
今ジジババのところに預けている家が多いそうですから気にしない気にしない。

 毎日腹が立つのが分かっていながらテレビを見て、
 テレビに向かって文句を言っています。
 今やお隣の韓国が世界から注目され、株を上げている一方で、
 日本は世界にバカにされています。
 日本人は強制されなくたってみんながちゃんとできるんだ、と
 見返してやりたいところですが、
 この期に及んで2週間様子を見たい、などと言っている政府を見ると、
 その危機感の無さにあきれて、絶望感を覚えます。
 それ見たことかと、世界の笑いものにならなければ良いのですが、
 この先がとても心配です。

うつきよう様
同じですね!僕もTVに向かって文句ばかり言っています。優柔不断もほどがある。
飲み屋関係が中途半端な時間まで呑ませて良いなど馬鹿げてるし、それでも店を開けるなんて言っている所は人件費と光熱費が掛かるだけで損害が大きくなる。閉めるほうが得策だと言う事が解らないのかね、、、あほな経営者が、、
それにしても「出るな」と言っているのに出る人が多いですね。実は僕、毎日出てます。マスクを箱で買いたくて朝7時から並んでいますが・・・買えません、、、
安部のマスクは鼻の両脇から菌が入り込むし、口の直ぐしたからも入り込む欠損品。
ラクダとニックネームのある人が大きな顔に小さなマスク姿、、、こっけいです、、、、、、、、、


いろんな立場の方がいろんな事情を抱えてとても大変なことは分かりますが、命あっての物種。
まずは感染しないこと、感染させないこと…
とりあえず出かける時は咳エチケット用マスクと大きめタオルハンカチを携帯し、
できる限り三蜜を避けることしかできません。
いち早い収束を願いながら、毎日増えていく数値にため息つく日々です。

パンジー様
色々考えるとくたびれますね。早くなんとかなら無いかな〜wwww
今通っている鳥撮り中は幸いな事に周りに人がほとんど居ませんからマスク無しでも良いのですがスーパーなどは人が多いので怖いですね。特に女性達は買い物中はお気を付け下さいね。
そおですね、昨日も凄い数の感染者でしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボランティアでもらう金券 | トップページ | 牛代(うしんしろ)のエドヒガン桜 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。