« 病院へ | トップページ | 菜の花から桜の季節 そしてコロナの季節に変わった »

2020/04/08

ボランティアでもらう金券

サッカーボランティアは一回参加するごとにAゾーン自由席券を一枚もらえます。しかしシーズン終了間際の残り二試合は金券がもらえます。その金券でほぼ毎年お茶を買ってきます。100g千円ですからキロ一万円のお茶です。静岡に住む我々はキロ一万円などとんでもなく高くて贅沢です。常時キロ三千円のお茶を茶の卸売業から買って飲んでいます。これでも十分美味しく、東京に住人は誰もが「美味しい美味しい」と言います。

前置きが長くなりました。

20200326_122814_resized
これがそのお茶で四袋買いました。
20200326-125217
応援グッズやゲームシャツはもちろんですが色々な物が売られています。静岡おでん等も有ります。これらの商品はエスパルスドリームハウスで買うかネットからでも買えます。
※静岡おでんの写真はホームページより
コロナで試合が延期延期と先送りされ再開は何時になるのか全く読めない状況に成ってしまいました。

« 病院へ | トップページ | 菜の花から桜の季節 そしてコロナの季節に変わった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 さすがお茶どころ!
 おいしいお茶がお手に入りやすいのは何とも羨ましいです。
 毎日気に入って飲んでるお茶はブレンドされていると思うのですが、
 最近味が落ちた気がして、
 新しく探さなくちゃ、と思っているところです。

うつきよう様
卸キロ三千円のお茶だと小売りで5〜6千円の値段で売られます。深蒸しのヤブキタばかり呑んでいます。
茶の生産農家のホームページから探して買うのも手かも知れませんね。キロあたり同じ値段の物を飲み比べて最後は一軒に絞る。
お茶がメインですが他の食品も扱う通販店は、はっきり言って高いです。お得意様にその手の店がありましたのでよく解っております。こんな事言ってはまずいですが今は付き合いもないしこのブログは絶対読んでいませんから。

昔はお茶農家がそれぞれ茶工場を持って自家製造していたんですが今はすっかり見かけなくなりました。
地元にも大きな茶卸業者が数多くあって農家から茶葉を買い取って製造販売しています。農家が個々にやっている時代はとうに終わっています。
知り合いの茶農家から聞いた話では茶卸業者が先に利益をとって残った金額をそれぞれの農家に分配してくるので、昔のようにお茶で儲けることなど無くなってしまって後継者が無いそうです。五番茶(終番)と呼ばれるペットボトル用の安い茶葉を収穫しないと一番茶を引きとってくれないので体力的に大変で高齢の農家は離農していくそうです。
楽な仕事は無いですね。

今までは幸いにも、毎年美味しい新茶を頂戴しておりました。
あまり煎茶を嗜まない我が家は、ほぼほぼ一年持ちました(笑)
でも当然のことながら、主人が退職するとこういったものは手に入らなくなりました。
「これは…?」と思うものは今一美味しくなく、美味しいのはお高くって…
今頃になって頂いていたお茶の高級度を痛感しております(泣)


ごくらくとんぼ様
ホントですね。蒸したり乾燥させたりしている横を通ると良い匂いがしてきました。今は滅多にそんな光景に出くわさなくなりました。
茶農家も独自に生きる道を探し良い物を理解してくれる人を相手に売る方法をとらないと駄目ですね。
問屋も自分の所で火入れをして良いお茶にして売らないと利益が出ないそうですよ。
僕が小学校低学年の頃は静岡駅から「さいとり・どんな字を使うのか知らない」が農家から預かったお茶を一刻も早く問屋に持って行き値段を競わせる・・・あの光景も見られなくなりました。

パンジー様
茶葉と急須でお茶を飲む人が少なくなりましたからね。癌の予防にも成りますから是非茶葉で呑んで下さい。
一つヒントを・・・古く成ってしまった茶葉は冷凍庫に入れてから改めて出すと新茶の香りが復活します。是非お試し下さい。
そして、高級茶ほど温めのお湯で出して下さい。甘くとろっとしたお茶が飲めますよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 病院へ | トップページ | 菜の花から桜の季節 そしてコロナの季節に変わった »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。