« 社長〜!面白すぎ!! | トップページ | ボランティアでもらう金券 »

2020/04/06

病院へ

20200313_082111_resized
三ヶ月に一度行く病院。県立総合病院の整形外科です。

治療をするでも無く「お変わり有りませんか?」「ハイ先生のおかげです」

で、次の予約を決めてお終い。薬をもらうために通っているだけです。

20200313_083456_resized
今回はビックリしました。

コロナが怖いのか何時もごった返しているのに人がほとんど居ません。まあ、病院に来てコロナを移されたらかないませんからね、、、

僕は何時も朝一番の予約にしてもらいます。診察開始は9時ですがその前に呼ばれる事もあります。待たされる事無く急患も入って来ませんからアッと言う間に終わります。

静岡市はコロナなどの患者は市立静岡病院が指定されています。

« 社長〜!面白すぎ!! | トップページ | ボランティアでもらう金券 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

うわー、居ない!(◎_◎;)
みんな、怖いのは一緒なんですね。
この前、掛かりつけに10寺半に行ったら前の人が二人しかいなくて老人の憩いの場で無くなっていることを痛感してきたばかりです。
ところで移転場所でもめているのは市立病院でしたっけ?解決したんですか?

ごくらくとんぼ様
そおなんです。居ないんです。予約の人や紹介状の無い人等でごった返している時間なのに ガラ〜ン。
早い話来なくても良い患者ばかりな訳だ、、、変な世の中。
三平の落語に「最近○○さん居ませんね?」「来ないって言う事は何処か悪いんでしょうか」

もめているのは旧清水。病院と市役所とサッカースタジアムが複雑に絡んでややこしいのなんの。市長の首を変えないと先に進みません、、、、、

ご無沙汰しておりました。ニャンです。
病院へ定期検診へいかれたのですね。
夫も先日の土曜日、京都の病院で定期検診でしたが、県からのお達しもあり
今回は回避し電話での問診で自宅近くの薬局で薬をもらいました。
よし坊様のご家族様もご無事ですか?
我が家は、夫も私もかわりなく過ごしております。
いつまで、この状態が続くのか?不安ですが、頑張るしかないですね。


「病気になるから、病院に行かない」って、新しいオチになりそうですね。(笑)

かく申す私も、花粉症の薬をもらううために
耳鼻科に行くのを躊躇しています。

ニャン様
心配しておりました。便りがあって良かったです。
そおですか〜電話で済んでしまうならコロナが収まるまではそお願いたいですね。
そちらでは周りは春の花に囲まれて一番良い季節だと思います。
せめてそんな景色を見て気分良く過ごしましょう!

shinmama様
ホントですね!【「病気になるから、病院に行かない」って、新しいオチになりそうですね。】
花粉症の人はマスクが手に入らないし、咳やくしゃみをしてもにらみつけられちゃいますね。
花粉症ですという缶バッチを売っているそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社長〜!面白すぎ!! | トップページ | ボランティアでもらう金券 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。