« 笛吹市の宿泊割引事業が再開された | トップページ | 父の日に »

2020/06/19

ミャンマーの観光旅行をキャンセルした PS 飛鳥Ⅱの火事

 新型コロナも初期の頃 ミャンマーは感染者ゼロが続いた。この国でゼロは考えられないと、ズッと注視していたがここに来てジワジワと感染者が増えてきた。

 

Img_6423
Img_6408_20200607091601
前泊10月23日でまだ先とは言え終息どころか増えるに違いないし、もし感染したら生きて帰っこれる保証は殆ど無いだろう。
さて、16日の事、ミヤネ屋が始まると いきなり生中継で飛鳥Ⅱから煙が出ている中継に変わった

20200616_135914_resized

20200616_140951_resized
3ヶ月の大修理が終わり改装成った新しい船内のお披露目航海に出るはずが折からのコロナで全て中止。
停泊中にマサカ火事に成ろうとは思いも寄らぬ事でビックリした。
※末尾2枚の写真はTVから切り抜き

« 笛吹市の宿泊割引事業が再開された | トップページ | 父の日に »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

 ミャンマーにご旅行のご予定だったんですか!
 コロナのせいでいろいろ計画が狂ってしまいますが、
 コロナが相手では我々に打つ手はないですものね。
 ワクチンや薬ができて、心配なく旅行に出かけられる日が早く来るといいですね。
 ミャンマーは残念でしたね。
 
 
 


ほほう、海外旅行を計画されていたなんて、
よし坊様は、なかなかのチャレンジャーではありませんか。
確かにアジアは感染者数が少ないですものね。

チキンな我が夫は、年内の海外旅行は外国船のクルーズを含めて、全て諦めたのですが、
よし坊様には、行って欲しかったなあ。

うつきよう様
はい、そおなんです。一寸アウトローな国ですが行ってみようと思いました。日本から短時間だしビジネスクラスもこんなに安い?・・・と言う訳で。最近妻は遠い国は嫌、、近くか国内で良いといいだしました。
薬とワクチンが早く出来ますようにと願うばかりです。

shinmama様
これを決めたのは昨年のオーストラリアから帰ってきた後。コロナなんて何処にも無かった時でした。
国内線のクルーズは是非乗りましょう。ご夫妻にはスゥイートクラスに乗って、人の少ない専用レストランで食べるか部屋食に徹する。これで決まりですね。

ミャンマー観光をご予定でしたか。日本人にとっては『ビルマの竪琴』で馴染みがありますし、最近ではロヒンギャ難民で話題ですね。旅行記を拝見したかったです。
飛鳥IIでの火災をミヤネ屋で知ったという事。俄然、親しみがわきました(^^)
よし坊さんでもワイドショーを観るんだ〜〜。私はTBS 系の 『ひるおび』を好んで観ていますがいつも出る政治評論家が政府寄りの発言ばかりするのでテレビに向かって文句を言っています。

ごくらくとんぼ様
そおですビルマの竪琴ですね。そして忘れて成らないのがロヒンギャ難民。スーチーさんが熱心に取り組まないのは何故だろうかと何時も疑問を持っています。
ミヤネ屋は見たくも無い芸能ニュースが多くて嫌いな所が有ります。ひるおびも見ますよ!。好きな解説部分嫌いな解説部分が有りますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 笛吹市の宿泊割引事業が再開された | トップページ | 父の日に »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。