« 人気の山葵漬屋が再開された | トップページ | 石和温泉 和穣苑1 »

2020/07/29

フジノミクス で石和温泉に

Img_6719

6月末静岡県知事は富士山を挟んだ両県ではコロナ感染も少なく、これをチャンスと捉え経済交流を盛んにするため「フジノミクス」を提案した。

そんな折も折、山梨県笛吹市が“宿泊補助支援策”を打ち出した。

これに寄れば6千円以上から始まり宿泊4万円以上だと2万円が補助される仕組みだ。これを使わずして成る物かと笛吹市にある石和温泉の普段泊まれないだろう高級宿に泊まる事にした。

コロナを避けて安心して温泉に入るには専用露天風呂付き。朝夕の食事は部屋食に限定し『糸柳別館 離れの邸 和穣苑』に決めた。

先ずは道の駅ふじかわ で昼食。途中切れていますが中部横断自動車道が出来てとても楽になりました。

Img_6689

Img_6695

Img_6692
此所では何時もラーメンを頼む。

Img_6698
そして向かったのはフルーツラインを通ってフルーツ公園に。特に行きたい訳でもないのですが他に思いつく所も無くここに。

Img_6701
Img_6710
Img_6713
眼下に石和温泉がよく見えます。
花の季節は過ぎ 果物はカリン・林檎・ブドウがかろうじて実を付けていました。
Img_6716
そして到着したのは『糸柳別館 離れの邸 和穣苑』宿の欠点はIN3時です
今日のブログはここまで続きは後日。

« 人気の山葵漬屋が再開された | トップページ | 石和温泉 和穣苑1 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

おぅ~、皆さんお出かけですね、羨ましい‼️
我が家は娘一家の帰省を心待にしていたのですがキャンセルに。
主人は孫ロスでしょんぼりです🤭
私もショックで掃除する気にもなれず…
皆様のブログを拝見するのが唯一の楽しみになりました💧

パンジー様
それなりの対策をして確り日本経済の立て直しに貢献しております。
行く先々人は少ないですね。心配した東京ナンバーも見かけませんでした。
と言う訳で温泉三昧、楽しんで参りました。


はい、どこの宿泊施設も 大変のようですから、よいことをされましたね。

私は医療施設に 3割負担で 数十万円を貢献しましたが(笑) 
同じお金を使うのなら、半額負担でも 宿泊施設に貢献したいなあ、と思います。

東京から石和はそれほど遠くないので、ブログを楽しみにしています。

 あら、いいところで!

 中部横断自動車道は佐久まで来るはずですが、
 八ヶ岳を越えるのはいつのことでしょう?
 長野県側はやっと八千穂のメルヘン街道のところまで開きました。

 石和温泉は行ったことがないので楽しみです。

shinmama様
はい、何処も泊まりに来てくれなくて困り果てているようですね。こっちとしては行きたいけど移されるのは怖いしホントに困ります。
ビックリしましたよ!マサカ入院していたなんて。
発想を逆転して 病院もコロナで経営が大変らしいですから良い貢献が出来ましたね。
それより何より無事退院できましたこと心よりお祝いしたいと思います。
良かったですね!

うつきよう様
はい、行って参りました。
自動車道貫通が待ち遠しいですね。自分が生きている内は全線は無理そうですゥゥゥ
石和は平日とはいえ空いてましたよ。メイン道路も人は見かけませんでした。この辺りの温泉は東京のお客様がメインでしょうから苦労が続きますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人気の山葵漬屋が再開された | トップページ | 石和温泉 和穣苑1 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。