« 石和温泉 和穣苑1 | トップページ | やっとボランティアの参加が認められた »

2020/08/03

石和温泉 和穣苑 2

Img_6779

朝、雨は降っていない。昨夜配られた天気予報のプリントには 曇りとなっている。

布団を上げに来るのは落ち着いていられない欠点が有る。

Img_6770_20200731082001

大浴場に入る気は無いが誰も居ないだろうから写真だけ撮りに行った。

Img_6764

序でにロビーから庭を写す。飲み物も用意されていますが誰も使う人は居ない。

実は部屋にコーヒー等のソフトドリンクを初め瓶ビールも2本用意してあり自由に飲んで良い事に成って居た。


Img_6806


Img_6805
Img_6807
9ヶ所のマス目の何処かに印が付いていて今日の占いに成るとの事。最後の最後に食べた5番から丸印が出ました。“一緒に居る人のお茶をセッセと出してあげましょう”だって。言われなくても昨日も今日も出しています。実はお茶は僕が出した方が美味いので我が家は何時もお茶係です。

焼き魚はエボダイ、味噌汁はアサリ、キュウリの漬物、梅干しも美味しかった

Img_6808
ご飯は飯ごう・・・珍しくも有りませんが。
Img_6809
デザートのジュースは数種類から選べました。
全体として朝ごはんはイマイチだった。

チェックアウトの11時ギリギリまで温泉につかって湯疲れしそうです。

 

 

仲居さんに聞けば、春先の2ヶ月は自主休業、再開後の予約状況は露天風呂付きで2食とも部屋食から埋まって行くとの事です。コロナの事を考えれば当然でしょうがGo Toトラベルが本格的に始まれば人の動きが変わってくるかも知れない。今回は平日でもあり離れのお客さんしか泊まって居なかったようです。

料金は税金サービス料込みで71,900円 そこから笛吹市のクーポンを使いますので20,000引き。同じ部屋でGo Toトラベルを使えば四万円安くなります。この方が狙い目です。帰りに直接申し込んでくれれば期限無し三千円引きの券をもらいました。

Img_6815
帰りは南アルプス市の農産物直売所で果物を買いましたが必ずマスク・内部に入る人20人限定を遵守していました。此所では地元の人が買って宅急便で送っていました。農協の直営で人気が有るようです。
20200728_124809_resized
昼ご飯はやっぱり此所。マスクが信玄餅の包装紙でした。
20200728_140700_resized
そして道の駅なんぶ で最後の買い物。良い息抜きが出来ました。

次は宿が決まっていませんがGo Toトラベルで目一杯一人2万円を上手に使って行きたいと狙っています。

« 石和温泉 和穣苑1 | トップページ | やっとボランティアの参加が認められた »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 和室でお部屋食は、ふとんを上げなければなりませんものね。
 ずっと以前ですが、 とある宿で、
 朝食の時間を早い時間に間違えられたことがありました。
 部屋食でしたから、布団をあげに来られたときはまだ寝ていて、寝ぼけまなこで起きるはめに(笑)

 なかなか遊び心のある演出をされますね。
 飯盒は今の時代、珍しがる方も多いのでは?
 占い、ある意味当たってますね(笑)
 お茶大好きですので、
 よし坊様がお淹れになるお茶、いただいてみたいです。
 目いっぱい温泉に浸かれてなによりでした。
 我が家も、ゆっくりしに行って、湯疲れして帰ってくるくちですので、
 とっても良くわかります。
 
 
 

うつきよう様
もお一つ困るのは起き上がる時です。これが結構大変なんですよね。ベットは楽です。
そおでしたかwww寝ているのに起こされるのも困りますね。慌てちゃいますね。でも間違えた相手もバツが悪かったのでは無いでしょうか。
同じお茶なのに出し方によって味が全く変わってしまいますからとても大事なんです。
普段飲んでいるお茶でも夏は水で出す方法もあります。時間がたっぷりある時はこれも美味しいです。
うつきよう様に僕の点てたお茶を一服お出ししたいですね。

できましたらそのお茶会に私も参加したいです(笑)
イラチな私に煎茶を美味しく入れられるはずもなく、夏は放っておけばいい水出し緑茶を楽しんでます🎵
ところでグルメのよし坊様に掛かると、なかなか朝食は点数が出ませんね。
あの蟹のお宿、本当に朝食はしょぼいですよ、念のため今一度お知らせ申し上げます(笑)

パンジー様
一般的に何処の家もお茶は男が入れた方が上手だと思います。
さて、あの蟹の宿は駄目ですか?美味そうなんだけどな〜。蟹の宿で露天風呂付き部屋食は無いに近いでしょうね、、、
蟹の宿の食事は今まで何処も部屋食でした。幾つもの蟹の宿は泊まっていますが朝食は何処もホントに「しょぼい」です。ズ〜ッと以前は良かったんですがね!若狭ガレイや越前カレイの一夜干しが必ず出てそれはそれは美味しかったんですがね。

再び登場(笑)
はい、夕食はバッチリgood‼️
「蟹を頂く」ためならいいお宿です。
そして部屋食ではなく個室。
只朝食時は、仕切りが取り外され、大部屋になります。
蟹はお薦めですが…
我が家は、「朝食はオマケ」と割りきることにしてます(笑)

パンジー様
ウ〜ン思案のしどころだな〜。
朝食が大部屋だと、、、
コロナ対策で改める気は無いのかな〜あ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石和温泉 和穣苑1 | トップページ | やっとボランティアの参加が認められた »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。