« ルバンカップが、、、、 | トップページ | スーパーベルをピンチした »

2020/08/19

続けてサッカーブログ

Img_6886
J1リーグ第9節、昨年0-8とコテンパーにやられた札幌をホームに迎える。
実はこの日、長年パルちゃんクラブの係をしていた担当者二人が人事異動で係を離れるのを知り有志で花束贈呈をする。
Img_6909
昨年の借りを返すべくサポーターの心意気は高い

Img_6898
Img_6904
試合前の始礼で二人に花束贈呈
向かって右 杉○部長は教育部長に。彼は僕の息子(次男)と同級生で家に来た事がある。
左で背の高い人は高木純平(たかき じゅんぺい タカギでは無くタカキ )さん。広報に異動する。色男で大変人気の有る元エスパルス選手でミッドフィールダーだった。サポーターから 勿論我々も「じゅんぺいさん」と呼んでいた。
Img_6919

Img_6923
この日は珍しくメインゲート担当。
スポンサーのTaicaさん提供の帽子が配られる。何個かに一個選手のサイン入りも有る。

Img_6954
飲水タイム(前半休憩時間をもらい指定された席で撮影)

Img_6977
後半ダメ押しの3点目が入り
Img_6980
喜びを爆発させるサポーター(ゴールのアナウンスを聞き、持ち場を大急ぎで離れパチパチッと写真を撮って戻った)
流れの中で点が取れた事が嬉しいし順位も14位に上がった。

そして15日アウェー仙台戦は0-0の引き分け。取れそうで取れないゴール、、やられそうでやられないシュート、、、ネット中継を見ての応援だったが疲れる試合内容だった。そして順位は一つ下がって15位に成った。
実は今日ホームで横浜FM戦が有りボランティアに出かけている。

« ルバンカップが、、、、 | トップページ | スーパーベルをピンチした »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルバンカップが、、、、 | トップページ | スーパーベルをピンチした »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。