« 彼岸花もそろそろ終わり | トップページ | GoToで別所温泉に行き松茸を食べる 2 »

2020/10/15

GoToで別所温泉に行き 松茸を食べる 1


Img_7531

 我が家で松茸と言えば竹松旅館ですが、欠点はコロナ対策は全くと言って良いほど出来ていないと想像出来る。

そこで思い当たるのは別所温泉。しかし希望日はネットもJTBも満室。

 

別所温泉と言えば松茸を食べるために毎年泊まっているブログのうつきよう様。メールのやりとりで色々教えて頂きました。

うつきよう様のメールでは宿に直接電話すれば空いている可能性が有るという。相変わらずコロナは怖いですから希望は露天風呂付き。8月27日 電話すると有ります!という。GoToの面倒くさい手続きは全て宿でやるからと言う。やったね!

基本料金は37,000円。これには土瓶蒸しと松茸御飯が付く。松茸フルコースだと+25,000円。ウ~ン、、、。焼き松茸・茶碗蒸し・天ぷら付きで+15,000円。GoToフル規格の恩恵が有るとは言え2.5万円は竹松旅館の値段。そこで+1.5万円コースにした。

 

 

前置きが長くなりました。直前に襲った台風が大きく南に逸れて当日は絶好の行楽日和。

Img_7417
諏訪湖で一休み。そして向かったのは和田峠を越した先

Img_7422
Img_7424
十割ソバで有名な黒耀です。一見ドライブインの様な建物ですが蕎麦屋です。此所もずっと以前うつきよう様のブログで知った店です。

Img_7434
カケ蕎麦

Img_7436
「韃靼そば 天ぷら付き」

“別名 苦そばと言われ独特な苦みがあるが信州長和町産は苦みが殆ど無い” そうで、挑戦してみました。色具合から味が濃そうと思いましたがそれも無く苦味も殆ど感じませんでした。腰の強い蕎麦でした。うつきよう様もこれを食べて紹介していました。
実はこの店、大変長く待たされるそうですが開店前に到着しましたので殆ど待たずに食べる事が出来ました。そして頃合いを見計らってそば湯が来ました。韃靼そばを茹でたそば湯だそうで大変濃かったです。

「これこれしかじかでこの店を知りました。明日は徳田に寄って静岡に帰ります」と言うと「最近は体が弱くなって店は閉めています」と言う。知らずに行かなくて良かった。話はしてみるもんだ!

 

その後、翌日買う松茸の値踏みをするため うつきよう様に教えて頂いた店を順に回ります。

Img_7440
和田宿ステーション。「日曜は山に入らないので入荷無し。明日は入るかも知れないが欲しければ前もって電話して下さい」と言われた。

Img_7445

マルメロの駅 マルシェ黒耀。有りました。小さくて安いのが何故か値引きされていて9,500円。その他大きいのは1.5~2.5万円でした。ウ~ン、、、スゴイ値段だ。

次に向かったのは あさつゆ ですが到着予定のかなり前に同じ名前の店発見「あさつゆ腰越店」此所も無し。この先橋が落ちているので通れないからと、迂回路を教えてくれました。

Img_7453
到着しましたが松茸は無し。聞けば今年は松茸が取れないとの事。これで値踏みは終了。

Img_7462

1時45分。宿に到着。チェックインは2時ですが計算通り15分前に到着。こぢんまりした宿ですが観光には絶好の位置に有りました。

 

続く

« 彼岸花もそろそろ終わり | トップページ | GoToで別所温泉に行き松茸を食べる 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

すっかりご無沙汰しておりました。事前に、別所温泉で松茸を食べに行くと聞いておりましたので、その宿は何処だろうと思って調べていました。が、検討が付きませんでした。 七草の湯だったとは、、、行った事はありませんが、温泉宿の本“まっぷる”で和服美人の女将さんが載っていた宿だったので気になっておりました。次のブログでその宿が紹介されるでしょうから楽しみにしています。

 韃靼蕎麦は、蕎麦ではありますが、普通の蕎麦とちょっと違うので、好みは分かれるかもしれませんが、
 おそらく全国他のどの地域にもほとんど無いと思いますので、
 話の種に、一度は面白いと思います。
 そうでしたか、徳田はご主人が体調不良でお休みでしたか。 残念です。

 松茸は良いものがなく、心苦しいです。
 夏の天候のせいで、1ヶ月以上遅れていました。
 台風が持ってきた雨が恵みの雨となったので、
 ここ2.3日、ようやく数が採れるようになったのですが、
 よし坊様がいらっしゃるときに間に合いませんでしたね。

 松茸に関しては、やっぱりよし坊様がいつもいらっしゃるお宿のほうが専門です。
 ゆっくりしていただけたかどうか、
 どきどきしながら続きを楽しみにしています。
 
 
 
 

お帰りなさい。絶好の旅行日和で何よりでしたね。
青い空の美しいこと。
持つべきはブロ友さんですね。私も皆様に教えていただき、ありがたく思っています。
今年は松茸不作なんですか? 残念、、、、
お泊りは「七草の湯」だったんですね。
松茸の時期に宿泊したことがないので、楽しみにしています。

実は私も、軽井沢に泊まった翌日、どこに泊まるか悩んで、
この時期ですから、七草の湯で松茸、、というコースも候補にあげていました。
うつきよう様のブログを拝見していると、どうしても食指がそちらに向きますよね。(笑)

そこで、主人のひと言
毎年、定期的に何度もその宿に行かれる うつきよう様と
初めて泊まるGoTo客(私)に、同じような松茸が振る舞われるはずがないくらい解るだろう、、、。

言われてみれば、それもそうかと、諦めた次第ですが、よし坊様のブログ次第では、
主人を後悔させてやろうと思っていますので、期待度、高いです。

かっくん殿
日本100名山は達成しましたか?雪のくる直前の今が最後のチャンスですよ!
ハイ、別所温泉に行って来ました。観光には絶好の場所でした。女将は挨拶に来ましたよ!
ふやける程温泉に漬かってきました。

うつきよう様
一口食べて エ?これがソバ?と言った感じでビックリしました。うつきよう様がブログで取り上げなければ知らずに通り越していた店です。どう見ても ただのドライブインにしか見えません。
不作とはいえ 確り食べてきましたから有り難い事で、細かい事まで丁寧に教えて頂き感謝に堪えません。
そおですか!出て来ましたか!一週間早かったのか〜。自然相手ですから仕方ないですね。宿良かったです。詳しくはブログで。

ニャン様
良いお天気でした。天気男爆発させました。
ブログ関係で旅と宿と裏技情報はとても有り難いですね。
花屋とは違う宿ですが宿の内容と仲居さん達の立ち居振る舞いやサービスは良かったですよ〜

shinmama様
例年通り竹松旅館のつもりでしたが対策のタの字も出てこない宿で「こりゃ駄目だ」と直ちに諦めました。
GoTo使えば高かろうが何とか成るし“払った税金を取り戻そう”とばかり大盤振る舞いです。
海外旅行や船のキャンセル料がドンドン戻って来ますからすっかり金持ちみたいな気になって、、、

2〜3日前のニュースで岩手県岩泉町で松茸が大量に採れていると報じていました。例年よりかなり安いので近隣の方達が大勢買いにきているとのことでした。
岩泉町は2〜3年前の大雨災害で老人施設が大きな被害を受けた地域です。
去年この地方を旅行した時、赤松の林がたくさんあって “松茸が採れそうなところだなね” と仲間同士で話してきました。
あまり採れない所と豊作の所。 “所変われば” を実感します。

ごくらくとんぼ様
同じ日本でも豊作の所があるんですか〜。良いですね。今回は高かったですよ!
そんな大きな被害に遭った所でも自然界は変わらず巡ってくるんですね。
旅行と言えばごくらくとんぼ様が楽しみにしていた企画も今年は駄目でしたね。何もかも駄目でつまらない年になってしまいました。

関西では一時「豊作」と報道されたのですが、結局猛暑で生育がストップし思ったほど採れてないよう。
結局今年も高嶺の花ですね。
今年は蟹にも振られ、コース料理にちょろっと顔出す松茸や蟹で満足するしかなさそうです(笑)
よし坊様のお宿日記、楽しみにしてます。

パンジー様
思うようにいきませんね、、、しかし確り食べてきましたから。
子供の頃、爺ちゃんが家に来るとお土産に山のように松茸を持ってきてくれました。
又今日も松茸ェ と文句を言いながら食べていました。あの頃に戻りたい。
その山は今や荒れ放題ですぅ、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花もそろそろ終わり | トップページ | GoToで別所温泉に行き松茸を食べる 2 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。