« 人間ドック | トップページ | 再びGoToイートで »

2020/11/13

白鳥だ〜!!!!!

Img_9684

鳥友から「白鳥がよし坊さん家の直ぐ近くの川に来ているよ!」と、朝電話が入る。ソレッとばかりオートバイに乗り出かけた。

なんと7羽居る。ビックリした。撮影後 鳥先生に詳しく教えてもらったのは、『オオハクチョウ3羽・オオハクチョウの子3羽・コハクチョウ1羽』だそうだ。

しかし、どれがどれなのか さっぱりわかりません。そして更に詳しく教えてもらった。

Img_9677
先ずはオオハクチョウの子。親と殆ど同じ大きさだ。
Img_9692
親子のオオハクチョウ。
Img_9704
これがオオハクチョウ。※嘴(くちばし)の黄色部分が嘴の先の下方まで少し食い込んで伸びている
Img_9715
これがコハクチョウ で横からだと嘴の黄色が途中でスパッと切れたように成って居る
Img_9708
コハクチョウは正面から見ると鼻筋の黒い部分が眼の近くまで伸びている

 

Img_9668
右がオオハクチョウ 左がコハクチョウ
「あ、ハクチョウだね」でいいんですが・・・・・・

« 人間ドック | トップページ | 再びGoToイートで »

」カテゴリの記事

コメント

“ あっハクチョウだね ” の口です(^^)
くちばしの特徴をうかがっても区別がつきません。
オオハクチョウの親子は毛の色が違うのでそれは分かりました (笑)

ごくらくとんぼ様
ハイ、白鳥だね で良いんです。
○○セキレイや○○サギと同じでセキレイとサギで良いんです。

今日夕方のニュースで巴川にハクチョウが来たと報じていました。よし坊ブログとタイミングが合っていてびっくりしました。

 ✋ハイ、私も 「あ、ハクチョウだね」 のクチです。
 一度だけ、近くのため池にハクチョウが4羽飛来したことがありましたが、
 コハクチョウだと報道されていましたから、
 コハクチョウだったのでしょう。
 よし坊宅近くのその川にハクチョウが来るのは初めてなんですか?
 無事に冬を越して北へ帰るといいですね。

ごくらくとんぼ様
写真を撮ったまさにその朝、撮り終わって帰ってくると妻が「朝刊に載っているよ」と言われてビック入りしましたから。テレビは一寸遅かったのですね。

うつきよう様
見に行く近所の人の話「ペア二つの白鳥の親が三羽の子供を囲んでガードしなが藻を食べている」です。
その方が微笑ましい話でこの際はそれで良いですね。
そうですか!そちらにも来た事があるんですね。

オオハクチョウはコハクチョウより大きいからオオハクチョウ、コハクチョウは小さいので、そう呼ばれているのだとず~っと思っていました。
長浜に引っ越し、野鳥センターにも行くようになり、センターの方の説明を聞き間違いだったと初めて知った次第です、、、、。
毎年、静岡にも渡ってくるようになるといいですね。
そろそろオオワシが渡ってきてもいい時期なのに、まだ、渡ってきません。
昨年は11月18日でした。おばあちゃんなので心配です。

ニャン様
この写真では判断が難しいですがコハクチョウの方が少し小さいのだそうですからニャン様は間違っていません。ただ目に見えて大きさが違うと言う事では無いらしいです。以上全て鳥先生からの受け売りです。
僕は野鳥センターも行きたいですがどうなる事か、、、
オオワシの事本当に心配ですね。何とか元気に今年も来てくれると良いのですが。

良かった、私一人「あっ白鳥‼️」の口かと思ってました。
奈良にもそろそろ白鳥がやってくる時期になりましが、まだ目にしてません。
例年通り来てくれるといいのですが、一抹の不安が…
まだまだ周りに自然が一杯ありますが、放置されてる感が強い昨今です。

パンジー様
そおですね、鳥マニア以外は白鳥で良いんです。
奈良は白鳥も来るんですか〜?自然が一杯で良いですね。
毎年来てくれるのが突然来なくなってしまうと心配ですから。
所でGoToで観光客は来ていますか?コロナをまき散らすのは困りますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間ドック | トップページ | 再びGoToイートで »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。