« Xmas 横浜ワンナイトクルーズ 1 | トップページ | 頑張ったボランティア »

2020/12/28

Xmas 横浜ワンナイトクルーズ 2



Img_8538

気が付けば6時、今日も晴れ。急いで朝風呂に行く。

 

Img_8468
船は相模湾を回って東京湾に入ってきている。時間調整の為か伊豆半島の東側で行ったり来たりしていたようだ。
Img_8482
Img_8478
Img_8487_20201226091401
富士山が綺麗に見えた。

寒いのにプールで泳いでいる人が居たのにはビックリした。

Img_8490
火事に成ったのは此所。物置ですが綺麗に補修されていた。
Img_8499
船尾方向
Img_8501
Img_8504
風呂入り口。密に成らない様に入場規制がされロッカーも半分に減らされていた。
女性は乳液など備え付けが無いので受付に言うともらえる。
世界で初、飛鳥Ⅱに露天風呂が付いた。4畳ほどの大きさで二つ並んでいた。更にシャワー専用ブースが5つほど出来ていた。
以前テニスコートが有った部分を改装して作ってあった。
Img_8508
一泊のクルーズではジムを使う人は流石に居ない。密に成らない様に予約制だ。

Img_8517
Img_8513
朝食は7時から9時まで。なんと言っても和食希望の妻に合わせる。指定席では無いが案内されて座る。
後ろの席に西浦詩織&菊地沙織さんが朝食中だった。
Img_8526
一品チョイス出来る内容ですが何品でも良いと言われたがそんなには食べられない。

 

Img_8527

食事中ベイブリッジ通過。


Img_8533
リドカフェに行けばフレンチトーストなどが食べられたがそんなには食べられない。
Img_8541
Img_8546

Img_8549
まもなく着岸。タグボートも来ている。
Img_8555
デッキ付きの広くて豪華な部屋に泊まる事はもう無いだろう。乗り納め 見納めだな。
Img_8557
Img_8560
下船します。写真の黒い部分が露天風呂。

クルーの女性が話しかけてきた。偶然静岡市出身だそうだ。今回偶然がもう一つ有る。それはアジア一周の時一緒だった坂本さんご夫婦と会えた。なんと世界一周を申し込んだがキャンセルに成って残念がっていた。

船内の食べ物や飲み物を提供する場所はテーブル席が減らされ、船内窓際の通路などに有ったテーブルと椅子は全て無くなっていた。

Wi-Fiが無料で使えるのですが部屋のランクによって制限がある。一寸繋いでみましたが通信速度が遅い。

 

下船して直ぐ客船ターミナル内でなんと・・・・・ウォール ストリート ジャーナルの取材を受けた。何回目のクルーズですか?から始まり、曽て横浜でコロナ感染したクルーズ船が入港しましたがそれを承知で乗船するのはどんな気持ちでしたか?と

艦内はこれでもかとばかり完璧な対策が取られ何の心配も要りません。他詳細に説明。心配なのは新横浜から桜木町までの在来線の人の密でした。と話し取材を終わった。

Img_8565
桜木町まで送迎バスが出た。席が無く立つ人が居て船を出たら早速密じゃね~か、、、

もらったGoTo券12,000円をデパートで使い

Img_8568
Img_8571
昼ご飯を崎陽軒で食べた。

帰りも在来線は密、新幹線はガラ空きだった。

因みに今回は優待券@25,000円とGoTo割引@14,000円、それに郵船トラベルに直接頼むと優待割引と称して3%の@1,240円=丁度一人分の代金で行けた。勿論GoTo金券@6,000円が別に付く(事前に送られてきた)

 

※突然ですが使う写真が指定通りの大きさで貼り付けられるようになった。今頃になって何だよwwwwwww

 

« Xmas 横浜ワンナイトクルーズ 1 | トップページ | 頑張ったボランティア »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Xmas 横浜ワンナイトクルーズ 1 | トップページ | 頑張ったボランティア »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。