« 越前蟹もGoToで 1 | トップページ | やるじゃねーか »

2020/12/04

越前蟹もGoToで 2

Img_7890_20201203085001
うおたけ 別館

我々の泊まったのは本館より30mほど南側にある3部屋だけの別館で全ての部屋は専用の風呂が付いている。

Img_7787
泊まった部屋は2階の しおさい 

朝食が始まります。7時半と8時を選ぶ事が出来8時にした。

Img_7873

Img_7880

本館に泊まった時より朝食の内容は良い。勿論何度も泊まっている かねとも より朝食は遙かに良いが、概ね越前蟹の宿は朝食がしょぼい。

味噌仕立ての鍋も付いていたが

Img_7876
昨夜全く手を付けなかった蟹鍋も出ているが やっぱり食べ切れない、、、仕方なく蟹だけ選んで食べた。

 

チェックアウト10時の一寸前出発した。

1キロ程走ってスーパーで越前ガレイの一夜干しを買う。2枚で1,050円。

Img_7893

その後1時間程走って「日本海さかな街」で土産用のカレイの一夜干し50枚、自宅用に正月用の数の子とタラコを買い、GoTo券12,000円全てつぎ込み不足分を2千円少々を現金で払う。

Img_7899

買う店は何時も決まっている(カワモト)。言いなりに買っては駄目で必ず値切る。妻は交渉が下手で何時も僕があの手この手で値切る。結構それも楽しいがコロナの事もあり短時間で切り上げた。その後は高速を乗り継ぎ岡崎で遅い昼食を済ませ帰宅した。一泊で往復する体力も有った。

 

因みにこの宿 越前蟹一人一杯付き ブランド蟹納得の越前かにフルコース@四万四千円。GoTo補助額@一万四千円。宿代は割引後料金二人で六万円に成る。それに地域券一万二千円が付く。 ※GoToが無ければこんな贅沢な部屋や内容では絶対に泊まれない。ここぞとばかり使わせてもらっている。アリガタヤアリガタヤ

 

« 越前蟹もGoToで 1 | トップページ | やるじゃねーか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お土産用のカレイが50枚Σ(・□・;)。枚数が多いので驚きました。
お正月用もう、そんな時期になったのですね。一年なんてあっという間ですね。
我が家も数の子などお正月用を「日本海さかな街」に買いに行こうと思っています。
静岡から越前、結構な距離です。お疲れさまでした。^^

数の子を買われたとのこと。これさえあればもうお正月がそこまで来ているようなもんです(^^)
私はプレミアム付き商品券で買います。あとはおなますと蒲鉾があれば一応体裁が整うってもんです。
奥様が値切りベタとか。奥様と私は大いに育ちが違うと思いますが私も何かが邪魔してなかなか値切れないんでb

ニャン様
そおなんです。毎年楽しみにしている人たちがいて手ぶらでは帰れません。
実はお正月は又出かけますので、それ用は一寸だけです。
良いですね近くて、静岡にも似たような市場は有りますが規模が小さいんですよ

ごくらくとんぼ様
そおか!今年はプレミヤ付き商品券と言う手が有りますね。
なます ね、 子供のころは食べられませんでしたが今では大好きです。
甘党の僕はなんと言っても栗きんとん が一番ですが。

いいですねぇ~、美味しそうな干物❕
奈良では美味しい干物になかなか出会えません。
大阪まで出れば手には入るものの、都会価格。
普通に鰈の干物やのどぐろを頂いていた頃が懐かしいです。

パンジー様
ハイ、美味しいです。静岡ではアジの干物の美味しいのはいくらでも手に入りますがカレイはデパートに行かないと無いんです。それが又高くて!
奈良は・・・山に囲まれていますね、、、
ノドグロも北陸ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 越前蟹もGoToで 1 | トップページ | やるじゃねーか »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。