« PULCLE | トップページ | GoTo4回目は伊東市 大室の杜 玉翠 2 »

2020/12/17

GoTo 4回目は伊東市 大室の杜 玉翠 1

Img_8030

露天風呂付きの宿を探すのも面倒でJTBに丸投げ。大室山近くの宿を手配してくれました。

Img_7925
JTBで頼むと事前にGoTo券が来ますので宿に着く前に使う事が出来て有り難い。

その券を使って三島の蕎麦屋「夏梅木(なつめぎ)」に。

Img_7946

Img_7937
Img_7949
Img_7933
コロナ対策が確りしていて、検温・手指消毒はもちろんの事、住所名前電話番号を書き、テーブルは数を減らし、使い捨てのマスクケースが置かれていた。更に窓の一ヶ所は開けられ対角線上には排気用の送風機がセットされていた。小さい店ながら此所までやるのはお見事!

Img_7940
Img_7943
妻は きのこ卵とじ蕎麦。僕は10割蕎麦を頼んだ。10割の食感は高橋名人の打った蕎麦の腰に非常によく似た硬~い蕎麦。香りは確りしている。

Img_7986
Img_7977
宿到着直前大室山に到着。咲いている桜が数本有りました。
Img_8035
道の解りにくい場所で苦労しました。
Img_8027
ロビーです。

Img_8101

Img_8024
全部で9室の小さな宿でJTB契約の部屋は一番小さい部屋のようですが角部屋です。
Img_7987
Img_8015_20201215171001
寝室の奥に和室8畳が有ります。そこでチェックインに抹茶と和菓子。
Img_7991
Img_7998

Img_8000
露天風呂からは大島が綺麗に見えています。源泉掛け流しですが、チョロチョロとしか出ていません。因みに大浴場は有りません。

Img_8009
Img_8012
Img_8038
Img_8045
化粧品などは全てポーラでした。
Img_8096
部屋にも使い切りのマスクケースが置かれています。
Img_8105
Img_8048
食事は食事処。

Img_8052
量より質コース で予約してあります。
Img_8057
Img_8060
Img_8064
写真のお造りは二人前。
Img_8068
玉手箱のような入れ物には
Img_8066
金目鯛の煮付けが入っていました。
Img_8072
Img_8075
海鮮しゃぶしゃぶ か、牛肉食べ比べを選ぶ事に成って居ましたが一品ずつもらう事にしました。
Img_8077
Img_8081
Img_8084
Img_8087

Img_8090
食事はお茶漬け。具も確り揃っています。
Img_8094
お腹いっぱいですがデザートは別腹。

これは駄目、、と言う料理は無く全て美味かったです。

 

 

« PULCLE | トップページ | GoTo4回目は伊東市 大室の杜 玉翠 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 3月に母と泊まる、熱川の「奈良偲の里玉翠」と同じグループですので、
 ずっと気になっていた宿です。
 熱川の「玉翠」も料理が良かったですが、
 金目鯛に伊勢海老に、こちらもお料理良いですね。
 やっぱり伊豆ですね!
 大島も見えて眺めも良い場所にありますし、
 客室数も少なくて、落ち着きますね。
 
 
 
 

うつきよう様
電話を掛けると何処にお泊まりですか?と聞かれますから何軒もあるようですね。
金目 実は姿一匹で出て来たらどうしよう、、、とても食べ切れないと思っていましたが切り身で安心しました。
量の多いコースは何が出るのか一寸知りたいです。
今、撮影から帰ってきてPCを立ち上げました。ここ数日強風で嫌になってしまい来るのは止め・・と皆さん思ったとの事で独り占めで撮影。晴天で風も無く良かったです。

伊豆には様々な趣の宿が多くいいですね。
全9室。小さな宿。私は大好きです。
特に今の時期には、安心して宿泊できます。
大島まで見えるんですね。眺望もいいしお部屋もいいですね。
金目の煮つけ、美味しそうです。


GOTOで 良いお宿に泊まると、また元のリーズナブルなお宿に戻るのが怖いなあ、、
と 夫婦で話しています。(笑)


ニュースを見ていると 伊豆、熱海は 地震が多いなあ、と思いますが
良いお宿も多いですね。

関節の痛みや 神経性の痛みに 温泉は本当にありがたいですね。
奥様も「完全治癒」なさったのでは?

ニャン様
伊豆は温泉も多く宿も様々ですね。こぢんまりした宿は落ち着いて良いですね。特にコロナで怖い今年はこの手に宿から塞がるようですね。
実は静岡人は金目は珍しくも無いのですよ。

shinmama様
〈GOTOで 良いお宿に泊まると、また元のリーズナブルなお宿に戻るのが怖いなあ、、
と 夫婦で話しています。〉
仰るとおりで我が家も心配しておりますが確り使わせてもらっています。
東京に比べれば地震は少ないですよ!たまたま数日前に立て続けに有ったようですが。
妻は温泉に入っている間だけですね。困っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PULCLE | トップページ | GoTo4回目は伊東市 大室の杜 玉翠 2 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。