« 今年二回目のパブリックビューイング | トップページ | 越前蟹もGoToで 2 »

2020/12/02

越前蟹もGoToで 1

Img_7859

例年ですと名古屋で味噌煮込みうどん、夜は焼き鳥を食べて一泊。昨年は京都祇園の さゝ木で人生初のミシュランでランチを食べ更に一泊。その後越前に向かった。今年は焼き鳥屋はコロナ感染の危険が大きいと思いパス。真っ直ぐ越前に向かった。

GoToトラベルは8月24日STAYNAVIを使って予約した。何故ならこの宿がSTAYNAVIしか受け付けないという。想像では各種予約サイトは手数料が高い・・と思われる。STAYNAVIってステイなんだから“居なさい”なんだろうに旅行に行かせるとはなんとも解せないが有り難く使わせてもらおう。

Img_7761
自宅を9時出発。第二東名は120Kmに最高速度が変更になっていますので129キロに設定して気分よく走る。養老SAで昼食。ラーメン一杯を夫婦でシェア。このくらいセーブしなくては夜 食べ切れない事が解っているからだ。40分休憩。賤ヶ岳SAで10分休憩。宿には2時45分に到着した。3時前でしたが入れてもらえたが相変わらず愛想の無い宿だ。
Img_7886
Img_7795

入り口には体温計や消毒液が置いて有ったがやって下さいとも何も言われずそのまま部屋に通された。この事をチクったら認定宿を取り消されるぞ!

Img_7766
Img_7776

部屋とその先に温泉風呂。全てガラス張りで海がよく見える。温泉の分析表も置いて有った。この部屋はバスタブだったが清潔感があって良かったと思っている。

Img_7798
部屋にはお茶関係のセットが置いて有る以外除菌グッズは一切無かった。自宅から持ち込んで来て居たので助かった。
Img_7803
風呂の横に洗面台が有るがトイレには無い、、、用済み後一々部屋を通りここまで来て手を洗わなくてはならない・・・なんなんだこれは、、、
Img_7784
さてGoTo券は部屋でチェックインして一万二千円 直ぐもらえたが全て翌日使う
Img_7779
食事は部屋食のはずなのに個室だった。まあその方が余分な気を使わなくて良い。

食事が始まりました。

Img_7810
Img_7814
Img_7817
Img_7839
蟹サシです。焼いたかに味噌を付けて食べるのも良し。僕は刺身醤油を一寸付けて食べる方が好みに合う。
Img_7843

Img_7848
セイコです。これにタグも付いています。隣の小鉢は酢の物

Img_7853

Img_7859
雄蟹です。ブログ冒頭の写真と同じです。ダブルタックでは有りませんでした。
湯がきたて アツアツの蟹ですが他のものを食べきれないうちに出て来て食べる頃には冷めてしまうぅ

Img_7862
これは揚げてありました

Img_7865
Img_7868
Img_7871
全ての料理に必ず蟹が入っています。鍋は一切手を付けず明日食べる事にしました。とても食べ切れません。

アツアツの蟹 それを食べる頃には冷めてしまう。せっかくのアツアツですが一杯は持って帰る事にしました。

 

 

« 今年二回目のパブリックビューイング | トップページ | 越前蟹もGoToで 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。恒例の蟹旅行ですね。
良いお天気だったようで、良かったですね。ここのところ時雨る日が多いのに流石、晴れ男ですね。^^
こちらの部屋、一度、泊まりました。おっしゃるようにバスタブですが清潔感があり良いですよね。
それに海も見えるのがいいです。蟹美味しそうですね。
第二東名、120kmになったんですか?夫が喜びそうです。
昨日、日帰りで越前にセイコ丼を食べに行ってきました。値上りしていました。今年は蟹、高値なんでしょうか?ちなみに昨日はお天気が悪かったです、、、。

ニャン様
途中少し降られましたが天気予報は外れて晴れてしまいました。
この部屋にもお泊まりになったんですね!天井の梁がド太くて凄いですね。
蟹の値段は高いのか安いのかよく解りませんが雄蟹よりセイコの方が圧倒的に美味いですよね。
今夜は持ち帰った蟹をおかずにして食べました。身がたっぷり採れました。

いつもながらの美味しそうな蟹三昧にウットリしています(^^)
海を見ながら入浴なんて贅沢ですね。

我が家も名古屋の親戚に用事があるのですがもう少し様子を見てからということにしています。

ごくらくとんぼ様
蟹は美味しいです! これが食べられないという人が居るんですよね。可愛そうだと思います。
はい、何回も入ってふやけそうです。
親類は大勢で集まるのですか?少人数ならい良いでしょうが。

どうでもいいことですが一応・・・・・・。
実は5月に連れ合いの義理のおばさんが亡くなっていたのですがコロナを考慮したらしく先日、内内で済ませたと年賀欠礼の葉書が届きました。連れ合いが若い頃お世話になった方なので直接お参りをしたい気持ちがあってどうしたものかと揺れております。こんなところにまで影響して嫌なコロナです。

ごくらくとんぼ様
そおだったんですか、、それはご愁傷様です。
ホントにコロナには困ったものです。

 蟹の季節到来ですね。
 今年はよく獲れているのでしょうか?
 コロナは怖いですけど、
 季節のものですから、やっぱり食べたいです。


上海蟹に続いて、日本の蟹なんて、
よし坊様が、本当に蟹がお好きな事が、よくわかります。

「蟹」のことなら、よし坊様にお聞きすれば、間違いないと思っているのですが、
そのよし坊様が美味しいとおっしゃる「せいこ蟹」を食べることを、来年の目標の1つにします!!

うつきよう様
漁の具合はどうか知りませんが、日帰り客を相手にしている店には多くのお客さんが来ていました。
コロナが怖いなんて言っていられません。

shinmama様
はい、夫婦揃って蟹は大好きです。その代わりエビは好きでは有りません、、、が伊勢エビは大好きです。
セイコは大好きです。福井の人が言っています。セイコの方がどれだけ美味いかっ!とね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年二回目のパブリックビューイング | トップページ | 越前蟹もGoToで 2 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。