« ベニマシコ | トップページ | アオジ »

2021/02/03

オオアカハラ

Img_0942

一緒に撮っていた人も交えて野鳥の会のお偉いさん達「これはオオアカハラだね」「ウンそのようだ」等と話している。僕にはさっぱり解らないその根拠なるもの・・・・。

聞いた事の無い鳥の名前ですが有り難く撮らせてもらった。

Img_0945

Img_0947

もう少しピントの良い写真を撮りたかったがレンズの筒先を向けるのが精一杯で飛ばれてしまった。

※オオアカハラと言うからにはアカハラも居るんだな?

« ベニマシコ | トップページ | アオジ »

」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。余りにもゆる~い生活を続けており毎回読み逃げしていました、、、。
申し訳ありません、、、。
鳥シリーズも楽しく拝見させていただいておりました。
鳥はじっとしていてくれませんから写真に撮るのは難しいです。
でも、さすがによし坊様。ちゃんと撮っておられるから凄いです。
琵琶湖のコハクチョウですが、今期、過去最大数が確認され1月14日時点で924羽だそうです。
オオワシも元気ですがオオワシの北帰は近いかもしれません。


凛々しい立ち姿ですね。

鋭いくちばしに きりっとした目元が スタイリッシュで
我が家にやってくる ぼやんりした鳩の顔とは 大違いです。

鳥はおろか、山の名も植物の名前にも疎い私です。
「綺麗」「可愛い」「格好いい」といったおおまかで自己中な括りで分類(笑)
お見掛けする鳥撮りさん、皆さん寒い中長い間待機してらっしゃるんですね。
「いいお写真が撮れますよう」祈らずにはいられません。
お風邪召しませぬよう❕

ニャン様
良いではないですか〜 ゆる〜い 生活なんて最高の贅沢ですよ!
凄いですね、924羽ですか?見える範囲はコハクチョウで埋め尽くされているんでしょうね。餌はどうしているんでしょうか?自力で食べているのか、それとも与えているのか?
静岡に来ている白鳥がここ数日姿を見ません。他の池に移動しているだけなら良いのですが旅立ってしまったなら寂しいです。
オオワシはまだ居るんですね。良かったです。帰る元気が付くだけ餌を沢山食べてくれると良いですが心配です。

shinmama様
この日以来姿を見ないのです。
又会えると良いのですが、そしたらもう一寸ましなのを撮りたいと思って居ます。

パンジー様
鳥は解りませんね、、、、何れも皆同じに見えてしまうのですが幸い良い先生が居るので僕は助かっています。
山で使う衣装を目一杯使って ぬくぬく と撮っております。それでも足りない時はカイロです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベニマシコ | トップページ | アオジ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。