« トビが変な動きをしている | トップページ | シジュウカラ »

2021/02/12

なんか又解らない鳥が・・・

Img_1338
撮影中解らない鳥を撮した。

カメラのモニターをスマホで撮影し大先生にラインで送ると・・・・・

すぐ返事が入った。『ホオジロです』と。

そこには お腹が茶色ならホオジロ 白かったら カシラダカ アオジは黄色です と。アリガタヤアリガタヤ

 

この類いの鳥は何れも同じ顔してるし後ろ姿も全く同じでさっぱり解らないし覚えられそうもない。

写真のど真ん中に大ボケした枝が入りなんともお粗末。残念ながら後にも先にもこれしかないのだ。しばらく此所に通いますから又チャンスが来るかも知れない。

 

※鳥写真はまだ続きます

« トビが変な動きをしている | トップページ | シジュウカラ »

」カテゴリの記事

コメント


わっ またニューフェイスの登場ですね。

いいなあ、、、本当にいいなあ。

私は 今日も 家には スズメと鳩とヒヨドリしか来ず、
また河口に行ったのですが、カモとアオサギしか見つけることができず ブログネタになりません。

shinmama様
鳥は難しいです。名前も撮るのも。
投げ出さずに頑張りたいと思います。
ヒヨドリと言えば今年もまた花と蕾を食べられちゃうのかな〜ガッカリです。

 このところ、ホオジロ、エナガ、など、
 私も太郎山で見る鳥が登場していますが、
 よし坊様が今撮影に通われているところは山に近いのですか?

うつきよう様
池を囲むように森というか林が有りその先には山が繋がっています。
ミサゴ以外の鳥が目的の人は一寸構えて居る位置が違うんです。
昨日はレンジャクが来たと情報が入っています。

ホオジロってこんな顔してるんですね。
図鑑より解り易いかも…
『よし坊鳥図鑑』ができるのが楽しみです。

パンジー様
普段撮らない鳥狙いで来ていますが新しい発見が有り楽しさが増します。
今日は土曜日で撮影は休み。
のんびりしています。

色々な種類の鳥が拝見できて楽しいですし興味が沸きます。
一寸色目が変わるだけで、鳥の名前が変わるんですね。
オオワシは今日時点ではまだ滋賀県にいます。フナやニゴイなどを捕まえて元気な様子です。
少なくとも湖北ではハクチョウに餌は与えていないようです。^^

ニャン様
名前はホントに覚えられませんね。それに知っている名前でも出てこない老化現象がプラスされて「ホレあれだよ」なんて事に成ってしまいます。
オオワシが元気で良かったです。
餌を与えないのは良いことです。ニュージーランドやカナダでそんなことしたら叱られます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トビが変な動きをしている | トップページ | シジュウカラ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。