« 更に レンジャク | トップページ | 花 »

2021/03/24

レンジャクはこれで終了

Img_2480
撮っている目の前の頭上の木に止まりました。
600mmの焦点距離が合うギリギリです
Img_2533


Img_2574


Img_2576
これで今年のレンジャクブログは終わります。
撮影中右からも左からもウグイスが綺麗な声で鳴いていました。
何度もUPしてお騒がせしました

« 更に レンジャク | トップページ | 花 »

」カテゴリの記事

コメント

私の場合、運よく レンジャクを見る機会があったとしても それは野鳥園か何かで飼育されているレンジャクで、
実際に野生のレンジャクを見ることは ないと思うので、
本当に貴重な瞬間を拝見させていただき ありがたく思っています。

なんとか戦隊 アカレンジャー、、、キレンジャー、、というのがありましたが
ヒレンジャク キレンジャク、、、とは 覚えやすい名前なので 錆びた脳細胞には 助かります。

shinmama様
はい、ゴレンジャーの話も出ますよ。似てますからね。
有り難い事に我が家の近くで鳥撮りができる事幸せに思っております。

 間に「飛び物」が入りましたが、
 5連ジャク(<(_ _)>)でしたね。
 なかなか見ることがない細部までじっくり拝見できました。
  ありがとうございました。
 一番上のお写真、遠くを見つめる目が、なんともいえず印象に残る1枚です。

うつきよう様
5連ジャク 上手い事考えましたね!座布団五枚です。
今週は撮影に通っていません。来週から予定していますが桜の咲き具合が遅くて困っています。

レンジャクシリーズた楽しませていただきました。^^
1枚目の写真 鳥の質感までわかるような写真 凄いです。
この鳥は 渡り鳥ですよね。これからの季節 北へ飛んでいくのか?南に飛んでいくのか?
興味が沸きました。
今日はサッカーを見ながらゆっくり夕食を食べようと思っています。

ニャン様
直ぐ近くで撮りましたからね。こんなチャンスも通ったからのご褒美だと思って居ます。
そうです、もうそろそろ居なくなるはずなのですがね。
モチノキなどが有るとその実を食べますから各地でチャンスは有ると思います。
僕も試合を見ていました。日本勝ちましたね。にっくき相手、スッキリしました。

よし坊様のブログを拝見しなければ見ることができないレンジャクでした。
また一つ鳥を覚えました。
そちらのソメイヨシノは咲きましたか?
こちらは満開の木もあれば まだ三分咲きくらいの所と様々です。今日、次男一家が来るそうなのでちょうど法多山の桜とお団子を目的に孫たちを連れ出そうかと思っています。

ごくらくとんぼ様
開花宣言は他県に比べて遅かったですね。未だ満開に成って居ませんし近くの桜はチラホラで来週からかなと思っております。そちらも同じ様な状況なんですね。
法多山は桜も良いし花より団子。食べたいですね。
お孫さんも喜ぶと思いますよ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 更に レンジャク | トップページ | 花 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。