« 桜に止まる翡翠を撮りに | トップページ | レッドロビン »

2021/04/12

モズの はやにえ

Img_3159
桜に止まる翡翠を撮りに通っている有る日、モズが飛んできました
口に何か咥えています
Img_3163


Img_3167


Img_3174_20210408145301
トカゲです



Img_3176
枝に串刺しに成って居るのは見かけますが刺しているところを見たのは初めてです

20210402_084100_resized
桜は満開を通り越し盛んに散り始めた日でした

« 桜に止まる翡翠を撮りに | トップページ | レッドロビン »

」カテゴリの記事

コメント

リアル速贄、初めて拝見しました。
それにしても何時間ぐらい待機なさってたのでしょうか?
鳥撮りさんだけでなく、写真愛好家の皆様の努力と忍耐にいつも驚かされます。


パンジー様
バッタの干物もよく見ますね。撮れたのはたまたまです。
此所には二時間半ですね。昔のように6時頃から弁当持ちで出かける事は無くなりました。
桜の枝に止まる翡翠は何年も撮っていません。通過はするのですが止まらないんですよ、、、

夫が「モズは木の枝に餌を刺すんだよ。トカゲとかカエルとか」とよく言っていますが
私は自分が見たことがないので冗談で言っているんだとず~っと思っていました。
よし坊様の写真を拝見して本当だったと知りました。
夫に謝らなければいけませんね、、、^^;
でも、枝にトカゲを刺している写真を撮れるなんて凄いです。

ニャン様
ご主人様の仰っている事は正しいですね。ただ 刺して干物にした物を必ず食べに来るかというとそうでも無いらしく謎の部分もあるようです。
翡翠は撮れませんでしたが代わりに偶然ですが撮れた事、良かったと思います。

すごーーい。
よし坊様 お得意の決定的瞬間ですね。

人間なら 演技をしてくれることもあるでしょうけど 相手は 鳥ですものね。
なかなか 見ることができない瞬間を よくぞ写してくださいました。

春休みに我が家に来て 鳥に興味を持ち始めた 孫の教材になります。

shinmama様
そんな〜 偶然撮れただけですから。構えて居る対岸の木でこれが桜の木だったら凄い写真に成りましたね。
縄張りの印と言う説もありますし。謎があるのが鳥の世界。
お孫さんに見せたら怖がらないな〜

この画像は強烈です。“キャー” です。
先日ウチの畑で赤い目のトカゲを見て震えたばかりなので余計にその時のことが蘇りました。
ところでモズってしっかり見たのはこの画像が初めてです。こう言う色をしているんですね。もっと茶色くて汚い鳥かと思っていました。何も知らないトンボです。

 すごーい!
 我が家の庭木にもよくカエルやバッタが刺してありましたが、
 「現場」を見たことはありません。
 器用に刺しますね。
 

ごくらくとんぼ様
そうですね。一寸気持ち悪いですね。トカゲの事を子供の頃は バンバヘビと呼んでいて蛇が大嫌いな僕は触る事も出来ませんでした。はやにえを見ると猛禽類である事が解りますね。
モズは結構な頻度で見かけます。木に居るとき地面に居るとき色々です。

うつきよう様
以前うつきよう様のブログにも 何を刺してあったのか忘れましたが、はやにえが取り上げられていましたね。
家の庭では未だ見ていません。
実は12日一泊で坐忘の予定だったのが又してもGoTo使えなくてキャンセル。次は6月を予約してあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜に止まる翡翠を撮りに | トップページ | レッドロビン »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。