« モズの はやにえ | トップページ | 墓参りの序でに »

2021/04/14

レッドロビン

20210409_111506_resized
今年も真っ赤な葉が出そろいました
20210409_111527_resized
一年中手入れ(病気対策の除菌剤)をしていなくては成らず結構大変です

さて、過日以下のショートメールが入りました

ご本人様不在の為お荷物を持ち帰りました。ご確認下さい。
http://post.civrr.com/
と。時間は午後7時37分。この日は昼からズッと家に居ました。
こんな怪しげなメールが堂々と来るんですね。
それより何より携帯電話の番号が漏れている訳で怖い話です。
自己防衛としては ショートメールは一切受け取らない設定にするのも方法です。
事実そうしている鳥撮り仲間も居ります。

« モズの はやにえ | トップページ | 墓参りの序でに »

」カテゴリの記事

コメント

以前からよし坊家のレッドロビンを拝見するたびに、うちで以前植えてあったアカメガシと同名のものではないかと思い調べていますがはっきり分かりません。
私もパソコンメールに危ないメールがいっぱい入って来ます。おいしい話には乗らない、知らないところからのメールは開かないを徹底しています。
スマホは今のところ大丈夫です。

ごくらくとんぼ様
同じじゃ無いですか?レッドロビンは別名で何とか言う名前?が有るんですが忘れました。赤くならないのは春にも緑のままです。
PCの怪しげなメールはうんざりする程ですが全部フィルターで引っかかります。しかしその中に大事なメールが極たまに入りますから件名だけは確認しています。
トンボさんはスマホに入らないのは良いですね。僕のは今回初めて入りました。


和名は 「ベニカナメモチ」だと思いますが
レッドロビンの方が かわいい名前で いいですね。
この時期、散策をしていると レッドロビンの華やかな生け垣に目を奪われます。

スズメバチが好きな樹木と言われていますが、
よし坊様のように こまめに薬剤を撒いていれば 安心ですね。
我が家も 来週 庭の樹木に 殺虫剤と消毒薬を撒く予定ですが
主人はしてくれないので 私が完全武装をして行います。(笑)

shinmama様
そおでした、教えて頂いて思い出しました。
スズメバチに巣を作られた事はありません。メジロが逃げ込むというか隠れていますね。2ndハウスは2回作られました。1回は自分で退治、2回目は業者にやってもらいました。
アレ〜、、、shinmama様が消毒をするんですか?そりゃ大変だ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モズの はやにえ | トップページ | 墓参りの序でに »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。