« 静岡県民限定GoToで | トップページ | 八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里 2 »

2021/05/10

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里 1

Img_9195

正式にはバイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!! 

と長い名称が付いています。二人で31,544円の支払いで済みました。一人五千円引きは有り難い。

専用露天風呂付きですが食事処での食事です。

Img_9199
此所が入り口?違いました。更に上

Img_9201
この奥が

Img_9397
玄関でした。

 


Img_9204

帳場の右側に作務衣が山のように積まれていて“ウワ~ッ”とテンションが下がりガックリ落ち込みました。
こんな目に付く所に置かなくても良いのに、、

食事時間は5時半と8時半と聞いていましたが6時一回だけだそうです。きっとガラ空きなんだろうと想像する。

Img_9382
部屋は三つ叉に分かれた真ん中の路の一番奥の二階。

Img_9208


Img_9213
6畳+6畳(和ベット)に半間の廊下

Img_9215
そして専用露天風呂、、、、ナ二これ?狭い、そして何より不衛生ぽく感じる。掛かっている葦簀の隙間から辛うじて外と斜前の部屋付き風呂の葦簀が見えていた。

Img_9221
窓から人工の滝(夜は水が止まったので解った)と大浴場の入り口

Img_9248
さて、JTBで頼むとチェックインが2時。他のお客様が来る前に貸し切り風呂に入ろう。

木札が掛かっている所が空いていて時間制限が無いとの事だった。

Img_9232
右 弐の湯竹仙、奥が参の湯石匠

Img_9237
三つある内の一つ 先ずは参の湯岩匠に。此所が一番大きかった。

Img_9245
序でに竹仙にも入ってみた。

Img_9251
そして 大浴場 杜の湯です

Img_9259
露天風呂 と、5m程高い所にもう一つ露天風呂が有ります。

Img_9260

内湯 露天も内湯(風通し抜群)も広いし大きくてとても気持ちが良い。何よりも源泉掛け流し。そして何故か誰も居ない貸し切り状態。他には寝湯・打たせ湯・サウナが有りました

此所の温泉は匂いも無ければ味も無い。強引に言えば微かに塩分を感じる。風呂上がりに夜はヤクルトが自由に飲める。

Img_9338

Img_9361
夕飯は海つばき 二枚の写真は翌朝撮った。ほぼ満席状態だったが幸い大声を出す人は居なくて良かった。

Img_9285

Img_9280
海鮮です。

Img_9288


Img_9291


Img_9294

Img_9296

Img_9301

これは選べる料理でビーフシチュー右と愛鷹牛肉じゃが

Img_9305

Img_9308

特別美味しいと思う料理も無く若い人には物足りない量だろうと思った。料理を運んで来るスタッフは学生のアルバイト?と思った。

食後 もう一度大風呂に入り部屋に戻って部屋付の風呂に入る。陶器の浴槽で小さい。

10時から夜鳴きソバ(半玉ラーメン)のサービスが有るが食べなかった。

 

何処にお客さんが泊まっているのかと思う程離れが点在し静かだったが部屋の温泉が惜しげも無く出続け音が煩わしかった。





« 静岡県民限定GoToで | トップページ | 八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

この温泉、聞いたことがあります。敷地が広いんですね。
早くチェックインすると心配なくお風呂が楽しめていいですね。
キンメの海鮮しゃぶしゃぶ、美味しそうです。
4月末に下田へ県の補助で行ってきた友達はホテルから3,000円のお土産代が付いたそうですよ。あの手この手で客寄せをしているのが分かります。

ごくらくとんぼ様
そおでしたか〜ぼくはJTBから送られてきた案内を見て「此所に泊まるんだな」と思いました。
早いチェックインは良いですよ!他の人が来る前に独り占め出来ちゃいますから。そんな訳でコロナの世になってからはか重宝に使っています。
三千円?それは良いですね!もらいたかったな〜 この宿ではグループ旅館の何処でも泊まれる五千円の割引券をもらいました。

敷地も広く、とても静かそうですね。
共立リゾートさんの宿は、4軒ほど宿泊しました。
伊豆にも同じ系列の宿があったのですね。
県民割、お二人で この価格はお得ですね。^^
でも、どうしてもしっくりこないのが、食事処なんです、、、、^^; 落ち着かないというか、、、
大声で話す方が居られなくって良かったですね。
私も「夜なきそば」どこの宿でも食べたことがないんです、、、、

 JTBを通す一番のメリットはチェックイン・アウトの時間ですね。
 インが通常より早くなるのはいいですよね。
 「共立リゾート」の宿だったんですね。
 部屋の鍵をもらって自分で荷物を持って部屋まで行くんじゃなかったですか?
 「共立リゾート」の宿は温泉が良いイメージですが、
 多彩なおふろで、源泉かけ流しは良いですね!
 若い人と評価が分かれるとおっしゃっていたのは、主に食事でしたか。
 伊豆らしい海鮮メインでおいしそうですけど。
 5000円の補助は大きいですよね。
 長野県でもまた企画してくれないかな、と期待したいのですが、
 ワクチンも始まって、それどころじゃなさそうです。
 

ニャン様
グループの宿には既に泊まっているんですか〜流石ですね。
実は我が家も予約入れてある宿が有るのですが一人2万円引きを狙っていて予約解約を繰り返しています。(宿には申し訳ないのですが)
食事処は配置と造りにも寄りますね。
我が家はコロナでなければ食事処でも一向にかまわないのですがコロナはね、、、怖いです。感染したら必ず死に至るだろうと思っていますから。

うつきよう様
何時もうつきよう様がJTBを使っている理由がよく解ります。大風呂へ一番乗りして貸し切り状態で使える事。これは魅力です。
実は家のJTB担当は静岡から藤枝に変わったんですが「そのまま担当させてもらえませんか?」と言われ良いですよと言って有るんです。
自分で運ぶ荷物の事は書き込みで知りましたが、最後の階段前迄運んでくれました。
食事は年の差だけでなく好みにも寄りますね。
五千円引き+二千円の静岡県限定が6月から始まる予定だったのですが先送りになってしまいました。


よく利用している「ウエルネスの森 那須」をはじめ 草津温泉の「季の庭 木の葉」島根の「いにしえの宿 佳雲」はすべて共立メンテナンスのリゾートホテルで
静岡県には「杜の湯 きらの里」のほかにも  「ラビスタ伊豆山」「ウエルネスの森 伊東」「淘心庵 米屋」「湯回廊 菊屋」があります。

株価が安い時に 最小単位の株主になったのですが 優待券を年に4枚(4泊分)と商品券を6000円分もらえて 通常価格よりかなり安い金額で宿泊できます。
特に 「離れ」などは、信じられないくらい安くて お得です。
予約は 専用の窓口に電話すればよいだけで GOTOがあれば手配は 窓口がしてくれます。

県民割は お宿は損をしないシステムなので、おそらく 株主価格から さらに県民割が使えると思います。
株主用の料金一覧表を持っておりますので ご興味があればいつでも お声かけください。

ちなみに 私は共立のまわし者ではありませんので スルーしていただいて結構です。(笑)

shinmama様
そおだったんですか〜知らずにボーッとしていたのは自分だけだったんですね。一つずつ順番に回るのも良いですね。年に4枚と言う事は夫婦で2泊。楽しめますね。

株券買いたいけど今一寸大口で出費しなくては成らない事が有って無理そう、、、、それと今は出資した資金の回収をして居ますからね。何時どうなるか解らない歳になってくると手元に持って居ないと安心出来ない。
せっかく教え頂きましたが・・・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡県民限定GoToで | トップページ | 八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里 2 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。