« 予約が出来た | トップページ | 一回目 打ったぞー »

2021/06/10

鳥が撮れない

20210528_103625_resized
翡翠を撮りに通う川ですが鳥が撮れていません
この花は市の花 タチアオイです
20210524_092842_resized

20210524_092754_resized
都合の良い事にカメラを構えている直ぐ横には車参台分のスペースがあります。
此所の花は地元の人が植えその後は毎年咲いています。

« 予約が出来た | トップページ | 一回目 打ったぞー »

」カテゴリの記事

コメント

先日テレビで知ったのですが、タチアオイは「梅雨の花」ともいわれてるとか。
梅雨入り頃に咲き始め、梅雨明け頃に先端の花が咲くとか…
これだけ早い梅雨入りに、これだか早い真夏日…
花や鳥だけだなく、私達もおかしくなりそうですね。
お互い熱中症に気を付けないといけませんね。


パンジー様
梅雨の花? 知りませんでした。又一つ知識が増えました。有り難うございます
先端まで咲くには未だ大分先のようですね。
実は所属していたライオンズクラブでこの種を一年間 折に触れ時に触れ配り続けその後市内で沢山見るように成りました。
一度咲いてしまうとその場所 その種で毎年咲きますのでそれはそれで良いのですが咲き終わって枯れた時に汚らしいのが欠点で始末するのも大変。それが欠点です。

 鳥、来ないのですか?
 お写真見ると、川の水も少ないようですね。
 梅雨はどこに行ったのやら。
 梅雨どきのはずなのに、毎日乾燥注意報が出ています。
 たくさんはいりませんが、そろそろお湿りが欲しいです。

カワセミは季節を問わずに同じい地域に生息するのですか?
基本的な知識がないので、、、、^^;
家の周りで色々な鳥を見かけますが、最近、黄色い鳥をよく見かけます。
カワラヒバかな?
でも、カワセミは見かけません。やはり清流があるところにいるんでしょうか?
タチアオイの花が綺麗ですね。

うつきよう様
翡翠の子供が出ていると聞き通っているのですが出て来ません。撮った人の証拠写真を見せてもらいましたが 確かに子供でした。
もう少し頑張りたいのですが、来週から雨続きの予報でしばらくお預けになりそうです。

ニャン様
一年中居ます。葉が枯れている冬の方が見つけやすいですね。
そして綺麗な水。そこに住む小魚。
通っている所も翡翠の絶対数が足りなく成ってしまいなかなか見かけません。
ウ〜ン キビタキかな〜 僕も未だ撮れていませんから偉そうには言えません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 予約が出来た | トップページ | 一回目 打ったぞー »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。