« 撮影地では | トップページ | やっと墓参りのフルバージョン ができた »

2021/07/12

外食もボチボチ解禁

Naka0010

ワクチンも二回打てたしボチボチ外食も良いかと思い なか卯に行きました。

Naka0020

 豚テキ丼と うどん(小)のセットを注文。これを夫婦でシェアします。あきれかえる程小食です。ビールは妻が飲みます。

初めて食べた豚テキ丼 こんな味で金取るのか?と思う程の味でした。株主が文句を言うのは良くないですが

« 撮影地では | トップページ | やっと墓参りのフルバージョン ができた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

厳しいなぁ〜〜(^∇^)
我が街には なか卯 はありませんので言いようがありませんが主婦としては自分が手をかけずにいただけるのならどんな物でもご馳走なんですが。

ごくらくとんぼ様
そおですか〜無いのか〜隣町まで行ったらガソリン代の方が高くなっちゃうものね、、
仰るとおり よく解ります。
何もしないで食べるものが出てくる程幸せな事は無いですよね。


うーーーーん なるほど、、「なか卯」では やっぱり 「うどん」 が無難なのですね。
( ..)φメモメモ

本当に ご夫婦ともに小食で 羨ましい限りです。
コロナ太りが止まらない 私ども老夫婦は 見習わなければなりません。

shinmama様
うどんですね。蕎麦はダメで丼物は何故か猫まんまみたいにビショビショしています。解って居て食べて居るのですが、猫まんまは元々好きですから良いのですが普通の人はクレーム物です。
小食です、自分であきれかえる程。

「なか卯」で丼物を食べたことがありません。
美味しいかどうかは別として、「豚テキ」と聞くと食欲がわきます。^^
朝、様々な鳥の声を聴くととても爽やかな気分になります。

ニャン様
うどん屋ですから。
豚テキと名前だけ聞けば美味そうですがダメでしたね。
ネットに何でも書かれてしまう世は怖いです。ちゃんとした物を出さないと。
様々な鳥・・・良いですね、、我が家は毎日日の出時刻になると鳴くカラスが五月蠅くてwww

我が家の近くには、「すき家」「吉野家」「松屋」はあちますが、「なか卯」はありません。
手軽に丼物を頂けるお店が増えましたね。
私は、松屋に併設している「マイカリー食堂」のロースかつカレーが一押しです。
これで550円は嬉しい、コスパは最高です(笑)

パンジー様
吉野家は昔2〜3回行きましたがゼンショーの株主になってからは行かなくなりました。すき家 なか卯 ジョリーパスタ ガスト等のグループ仲間ばかり行っています。飽きが来ますが。
マイカリー食堂?知りません、、、無いんですよwwwカリーと言うからにはカレーですね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 撮影地では | トップページ | やっと墓参りのフルバージョン ができた »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。