« 枕 が二つ | トップページ | 安い宿でも温泉なら泊まりたい 2 »

2021/07/21

安い宿でも温泉なら泊まりたい 1

Img_9770

そお思うと無性に泊まりたくなり予約したのが「四季倶楽部」2人で¥14,768です

しかし此所は七八九の三ヶ月はチェックイン4時だという。安いから仕方ないがあまりにも遅い。ブツブツ言っても始まらないが

先ずは昼ご飯を食べに三島の「夏梅木(なつめぎ)」に向かう。12時半に到着して待つ事1時間、隣のお客さんが「此所は何時もこんなに待たすんですか?」と聞いていた。

丁度1時間 やっと蕎麦が運ばれてきた。今日は時間がたっぷりありどんなに待たされても文句は言わない。しかし今日は何故こんなに待たされたのだろうか?

Img_9771
僕の頼んだ十割
Img_9775
妻の頼んだ天ぷら蕎麦

食べ終わってからご主人が席の隣に来たので「今日の十割は何時もと違いますが何故ですか?」と聞くと「荒挽きが2割入って居ます」と言う。道理で一寸ざらつく食感だと思ったし色も田舎蕎麦ぽくやや黒かった。しかし腰の確りした十割には変わりない。

Img_9780
さて、箱根に向かいます。時間があるので久しぶりに「箱根神社」にお詣りしようと思います。

Img_9784
龍神水 立派ですね

Img_9795
次に向かうのは山のホテル ツツジの季節が終わっていますから静かです
Img_9798
チャペル前のバラ園はバラが咲いているはずです
Img_9801
Img_9804
Img_9811
Img_9817
Img_9821
Img_9829
Img_9831
Img_9839
Img_9842
誰も居ない園内を楽しめました。

神社も山のホテルもカナカナ(ヒグラシ)の鳴き声が嵐のごとく聞こえます。

 

Img_9850
さて、目的地の「四季倶楽部」に行きます。
Img_9921
正しくは四季倶楽部の「箱根スタイル」がこの宿の正式名称
Img_9917
Img_9863
Img_9860
部屋は12畳和室 バスルームはありません
20210718_160758_resized_1
20210718_160819_resized_1
一番乗りでお風呂に。露天風呂は白濁した温泉でした。妻は大喜びだろうな~
※スマホで撮影
Img_9872

Img_9864
Img_9882


Img_9886_20210720161101

Img_9890_20210720161101
食事はお世辞にも美味いとは言えませんが値段が値段ですから仕方ない事です。

実は食事中はアルコール類を飲む事を禁じられています。お酒が入って大きな声で話したり怒鳴ったりする事を警戒しているからです。酒類は部屋でお飲み下さいとの事でした。コロナが収まれば元に戻るでしょうが酒飲みには辛いだろうな〜

Img_9875
ソフトドリンクはありますが、此所は何時も良心的な小売価格で売られています。

好きなだけ温泉に入って手間暇掛けずに食べられて極楽ごくらく。大浴場もワクチンを二回打てば少しは安心出来ます。有り難い事です。

 

« 枕 が二つ | トップページ | 安い宿でも温泉なら泊まりたい 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント


食事を外で食べ、素泊まりができるシステムというのがいいですね。
初日は お宿で食べて 翌日からは 近くのお店を探して、、長期滞在をして湯治がしたくなるお宿ですね。
特に この時期の箱根は 涼しくてよいでしょう。

四季倶楽部のサイトを見ると、軽井沢や那須にもあるようなので ( ..)φメモメモ しました。

8月はどこに行かれるのでしょう、、、私は何も予定がないので 
よし坊様のブログを楽しみにしています。

shinmama様
そおなんです、軽井沢にもあります。正月などは元々のオーナー優先ですから予約は出来ませんが平日泊まれる人なら外食にして泊まるを徹底すれば良いですね。値段が高くなりますがベットの部屋も有りますから。
来月の県民限定プランも安宿予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 枕 が二つ | トップページ | 安い宿でも温泉なら泊まりたい 2 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。