« バイ・シズオカ限定 1 | トップページ | 緊急事態の前に »

2021/08/20

バイ・シズオカ限定 2

Img_0066_20210817194901
東方向(東静岡駅方面)の夜景
Img_9990
昼間同じ方向を撮った写真で富士山は小高い山の左側に見えているはずです。今回の滞在中は全く見えませんでした。
Img_0073
Img_0078
妻が朝の連続テレビ小説を見終わってから朝食会場に行く。ビュッフェ形式は気になりますが受け入れるしか方法がありません。

残った静岡券を使って支払います。一人2,200円からワクチンを打った証拠を見せて15%引いてくれました。

使い捨ての手袋を使います。

Img_0084
Img_0090
Img_0093
自分好みの食べられるものが殆どありません。楽しみにして居たベーコンが「日替わりで今日は無い日」だとwww

妻はガンとして和食。

チェックアウトの11時ホテルを後に 又 松坂屋に。食料品を買います。 

20210816_091750_resized
1 の冒頭写真の昼間を撮りました 眼下の静岡駅です

※このプランはホテルの正式名称『バイ・シズオカ限定 元気旅応援♪』で 県の県民限定に相乗りしたホテルのプランです。このプランを申し込んだのはマンボウ対象県に成る前だった。その後対象県に成り、以後申し込んだ人は受付出来ないようだった。

※実はもう一つ県民限定プランの温泉宿を予約してありますが本県も緊急事態が発出されてしまいホントに行けるのかどうか少々怪しい

« バイ・シズオカ限定 1 | トップページ | 緊急事態の前に »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント


今は日本中どこへ行っても 似たような状況になりましたね。

実は 私も キャンペーンなどの お得な旅ではありませんが、
来月 旅行の予定があり 感染状況次第では 難しいかなあ、、と 不安に思っています。

shinmama様
ホントですね。自分の別荘に行くにも気が引ける世の中。大変な事になりました。
来月ですか〜 さて、何処でしょうか?楽しみにしております。
全ては自分の責任で行動する訳ですからね。お気を付けて!

 日本中たいへんなことになってきましたね。
 お盆のころまではまだマシでしたが、
 ここにきて緊急事態のところが増えて、
 出かけにくくなってきました。
 私も来月遠出の予定がありますが、
 まだ2週間ほどあるので、様子を見ているところです。
 今の状態が続くと、ワクチン接種が済んでいるとはいえ、
 考えなくてはならないかも・・・

うつきよう様
ホントに困った事になりましたね。
チマチマチマチマやって居るからこんな事に成る訳で日本のやり方ではダメですね。ニュージーランドでは数日前感染者が一人出たら次の日にロックダウンした。そのくらいしないと。
と言いながらも何とか行けるかな?と思う図々しい自分が居ります。

東側の景色の見える部屋だけは宿泊したことがありませんでした。
なのでいつもエレベーターの横手、大きな窓から東側の景色を眺めていました。
富士山、見えなかったんですね。残念ですね、、、。
経営する会社が変わったのですね。以前は、最上階にラウンジと客室がありました。
皆さんおっしゃるように、本当に困ったことになりましたね、、、。
よし坊様のおっしゃるようにチマチマやっているから、またかぁ~!で皆がいうことを聞かなくなるんです。
私もロックダウンしたほうがいいと思います。ただし、その期間の保障(補償)は迅速に支給。
そして、フランスのように給料100%保証。(パートやアルバイトも)
対策もチマチマ、保障(補償)もチマチマでは駄目だと思います。

ニャン様
北東の角部屋が一番良いんですよ。駅や市の中心部も見えて富士山も見える。部屋代は高いんでしょうがね、、
まあ富士山は何時も見ていますから特に期待は無いんですが。
ホントに困りましたね。
ロックダウンして感染者が10万人に1人に成ったら直ぐ解除するとか こうなったら速解除 の答えを言わないでだらだらやって居るからみんな守らないんですよ。
飲み屋だけにキツい事を言ってカラオケ屋や喫茶店 学習塾等クラスターが発生している所は何も無しも理不尽です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バイ・シズオカ限定 1 | トップページ | 緊急事態の前に »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。