« 藍屋の持ち帰り | トップページ | 敬老の日 »

2021/09/16

本マグロ

M01

伊勢丹で八洲水産のマグロ鮨を見つけて買ってきた。

八洲水産は地元でも有名な本マグロを扱う会社です。

 

M02
にぎり四貫と巻き寿司、剝き身も合わせて買い御飯とともに食べた。

美味かったけれども鮨屋に行ってカウンターに座り馬鹿言いながら食べた方が良いのだが相変わらず妻が「親方が気に入らなくて行きたくない」と言う。

 

« 藍屋の持ち帰り | トップページ | 敬老の日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

剥き身って中落ちのことでしょうか?
私は以前魚屋さんが営む仕出し屋さんで忙しい日だけのアルバイトを頼まれていて、仕事終わりにこの中落ちの部分をいただいて帰っていました。よく通の方は中落ちを好んで食べると聞いたことがあります。美味しいですよね。
鉄火巻きが好きなので “ いいなぁ” と思いました。

ごくらくとんぼ様
一寸違うんです。
中落ちは骨の部分について居た身で剝き身は皮の部分を剥ぎ取った物です。
鮨屋に行った時、剝き身が有れば鉄火巻きにしてもらいます。有る と言っておきながら身を細かく包丁で切って叩いて・・・これを出すのはインチキです。

あらっ、懐かしい言葉です、「剝き身」
子供の頃、何故だか留守番役が多かった私。
料理が全くできない父は、お寿司屋さんへ連れて行ってくれました。
そんな父が私に勧めてくれたお寿司です❕
あの頃は、鉄火とカッパと玉子くらいだったような…
寡黙な父と二人でいるのが気まずかったことも、今では懐かしい思い出に。

パンジー様
子供の頃には既に鮨屋に?レベルが違います。僕が鮨屋に行けるようになったのは妻が会社の経理をやるようになってから。それまでの鮨は出前だけでした。なので鉄火とカッパは出前についていて食べました。
父親と行くのは気まずいですか、、、お父さんは精一杯と思っているのだろうけど。特に娘だと。


江戸っ子の奥様が 鮪がお好きでしたよね。
よし坊様は 「旦那の鏡」 奥様が羨ましいです。

広島は 魚屋さんにも瀬戸の小魚や白身の魚が多く、 美味しいマグロを食べるのは難しいので、
東京に行ったときに 食べるようにしています。

それにしても 美味しそう!!

shinmama様
そんなに持ち上げないで下さい。直ぐその気になってしまいます。
そおか〜瀬戸内海の魚ね。それなりに良いじゃないですか。僕なんか未だにママカリを食べた事がありません。
鮨はやっぱり回らない鮨屋で食べるのが一番良いですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藍屋の持ち帰り | トップページ | 敬老の日 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。