« 晴天を衝け | トップページ | 松茸だ~ 1 »

2021/09/27

昨日から出かけております

Img_4621_20210921141901
26日一泊で竹松旅館に。
松茸が今年は大豊作だそうで慌てて行く事になった。

この宿はコロナの感染対策なんてかなりいい加減だろうと推察出来ますがワクチンも二回打っているし、あとは自分流に対策して行くしか無い。

顛末記は帰宅後UPします。

 

写真のカワセミは何の関係もありません。

« 晴天を衝け | トップページ | 松茸だ~ 1 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 コメントを書いた記憶はちゃんとあるのですが、
 送信したつもりが、どうも送信しないままになっていたようで慌てました。

 敬老のお祝い、我が市は米寿で金一封(振込ですが)が出ます。
 母もいただきましたが(金額は忘れました)、現金は夢はありませんが、やっぱり嬉しいです。

 渋沢栄一は全国いろいろなところにでかけたようですね。
 上田にも、藍玉を商っていた若いころと、実業家になってからと、2度ほど来て書を残されたそうで、今青木村で展示されています。

 お送りそこねたコメントに、「今年は松茸が豊作です」と書いたのですが、
 コメントが間に合わないうちにもう召し上がりにおでかけでしたか!
 今のところ近年にない豊作で、我が家も松茸ご飯を2度炊きました。

うつきよう様
晴天を衝けブログを出した日に敬老の日に書き込みがありアレ?と思ったのですがそのまま敬老の日に出して置きました。
今日のブログ書き込みを読んでも上田の足跡は確り残って居るんですね。特に藍玉の時と言えば若〜い時ですものね。
はい、松茸の事も確り書いてありました。今年は大豊作ですね。ビックリする程の量が出回っておりました。
ブログは今日明日の内に整理して木曜日にはUPしたいと思って居ます。
色々お手数掛けました。

 あら~^^;
 私の早とちりで、二度手間をおかけしてしまいましたね<(_ _)>
 これからもありそうなので、そのときは、またかと笑ってよろしくお付き合いくださいね。
 敬老の日と松茸といえば、
 母の米寿の金一封で、母は大好きな松茸を買って松茸ご飯を炊きました。
 祝う側の我々がお祝いに乗っかって松茸ご飯を堪能したという親不孝なお話です(笑)

うつきよう様
どっちに返事を書こうか迷ったのですが書かれたとおりにしました。
さて、そうでしたか 
【母の米寿の金一封で、母は大好きな松茸を買って松茸ご飯を炊きました。】
松茸がお好きなんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴天を衝け | トップページ | 松茸だ~ 1 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。