« 7戦 勝ちなし | トップページ | しずおか元気旅 2 »

2021/09/02

しずおか元気旅 1

Img_0255

石花海(せのうみ)別邸 海うさぎ に泊まります

静岡県民限定プランです。申し込んだのは静岡県が緊急事態・・発出前でしたので権利がそのまま活きました。

目的の宿は稲取。JTB で頼んだのにIN3時OUT10時でガッカリです。

Img_0216
予定していた蕎麦屋が休みで手っ取り早く砂場に入りました。
Img_0222
セイロです。滅多に入る事の無い砂場でしたが確りした味で美味かったです。
Img_0252
宿に到着
Img_0228
ロビーは3階
Img_0231
飲み物が自由に飲めます クッキーも置いて有りました
Img_0261
隣接してゆっくり出来るスペースがあります
Img_0382
Img_0232
部屋は最上階の8階
Img_0355
お茶とお茶菓子・水のボトルが二本付いていました
Img_0292
Img_0297
南側に他所の建物が有り眺望が妨げられます。
Img_0237
バスルームが狭く クルーズ船並でトイレの便器もクルーズ船で使われているサイズと同じ大きさにはガッカリ

Img_0257
混まないうちに斜前の本館石花海に もらい湯に行きます
Img_0238

Img_0244
Img_0247
参種類の風呂には誰も居なくて貸しきりでした。

 

さて、海うさぎには泊まり客専用で7階に貸し切り風呂が四つあります。

Img_0338
Img_0270
Img_0262
春うさぎ 夏うさぎ 秋うさぎ 冬うさぎ と名付けられて居ました。

春から順に入ってみました。春はバリアフリーでスロープやベビーベット、それ用のグッズなどが設備されていました。


Img_0335
何れも同じ作りですが浴槽が石か木の違いでした

入り口に「空き/使用中」の札があり表裏を反して入ります。時間の制限がありません。泊まり客が殆どいなくて何時も空いていました。

Img_0307
Img_0305
食事は18時を選びました。各部屋ごとのブースに成って居ます。

Img_0300

和定食でした。そしてお酒が注文出来ました。旅館は出して良いとの御達しがあったと言っています。下戸にはどうでも良い話ですが妻はビールが飲めて喜んでいます。

Img_0317
Img_0320
Img_0323
Img_0327_20210901204001
Img_0329
Img_0332
何れも美味しかったのですが全種類食べられません。あまりの小食で仲居さんがビックリしていました。

 

 

 

« 7戦 勝ちなし | トップページ | しずおか元気旅 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

伊豆かな〜〜?と思っていました。
お出かけの時はまだ暑かったでしょう。海風が心地よかったことと思います。
おいしいものを食べて温泉を満喫して・・・・・夏の終わりを満喫されたことと思います。
静岡 ↔️ 甲府 間が全線開通しましたね。私も涼しくなったらチョコット・ドライブでお出かけしたいと思っています。コロナ次第になりますが・・・・・・。

ごくらくとんぼ様
当たり!伊豆ですよ。
二日間とも暑かったです。料理は美味いのですが食べ切れなくてホントに困りました。
初めは別の宿で部屋食布団敷きでしたが布団は妻がダメで変更しました。変えて良かったと思っています。
ハイ、甲府まで開通しましたね。
これからはブドウも栗も美味しくなるし山の幸満載で楽しめますね。


クルーズなどで 海が荒れて、白波が立つ様子を 「うさぎが跳ねる」と表現しますが
このお宿から見る海に ウサギが跳ねるのをみて この名前になったのでしょうね。

それを想像しながら よし坊様の写された海を拝見すると 
瀬戸内海のように 島の姿がない 壮大な光景に ロマンを感じることができる 良いお宿ですね。

広島も 宮島をはじめとして お宿がどこもここも閑散としているようです。
地元の人が泊まりに行てあげることが  一番ですね。

shinmama様
うさぎが跳ねる? そうですか、知りませんでした。又一つ新しく覚える事が出来ました。
居ませんねーお客さん。これでは倒産する宿が沢山でる事間違い無しですね。全て政府のコロナ対策の甘さと後手後手策が原因。とても気の毒です。
実は今日来年五月のQEⅡプランをキャンセルしました。妻がどうしても外国船はイヤだと言うので僕としては泣く泣くです。安かったんだけどな〜

 稲取には何度か行きましたが、
 『石花海』は泊まったことはありませんでした。
 気になるお宿だったので、わくわくしながら拝見しました。
 眺めの良いお部屋ですね。
 稲取も建物が増えましたね。
 せっかくの別邸ですから、できればお部屋に温泉があると良いですのにね。
 せめてアウトの時間だけでも11時になってほしいところですが、
 コロナ以降、JTBのプランでもイン・アウトの時間が通常と変わらないところが増えたように思います。
 カサゴの唐揚げに金目の煮つけ、伊豆らしいお料理で美味しそうです。
 伊豆に行きたくなりました。

うつきよう様
別館は銀水のように目の前が海しか無い宿と違いますが本館の石花海に泊まれば遮る物はありません。
別館にはどうやら露天風呂付きの部屋も有るらしいですが眺望がダメな様です。
はい、10時はバタバタしますね。県内の移動なので我が家は楽ですが公共の乗り物を使う人に取っては慌ただしいでしょうね。
カサゴも金目も半分くらい食べてギブアップ、お腹がパンパンで食べられませんでした。

気持ちの良さそうな温泉ですね、海を見ながら入れるなんて最高です。
お料理も素敵❕ 伊豆らしいメニューに惹かれます。
我が家も最近では「和室にベッド」が嬉しくなってきました。
スリッパも靴も無しで寛げて、いつでもバッタ~ンゴロ~ンできるのが最高❕
コロナでどの旅館も大変でしょうが、何とか乗り越えてほしいものです。


伊豆へ行かれたんですね。良いですね。
暑かったようですが、これぞ夏の海という感じの風景が美しいです。
金目苦手だったのですが、稲取の宿で金目の煮つけを食べてから大好きになりました。
カサゴのから揚げも好きです。
温泉に入って 美味しいお料理を頂いて リフレッシュですね。

パンジー様
そおですね。
伊豆は山の中にも海沿いにも温泉宿は選り取り見取りですから。有り難い県に住ませてもらっています。
本文中に書き忘れましたがこの宿は玄関で靴を脱ぐと履き物は一切無し。廊下もエレベーター内も。部屋に有る靴下を履く迄は一寸イヤだな〜と思いました。

ニャン様
堂々と県内移動です。
伊豆、特に南に近い程金目は有名ですからね。でも静岡県民にとってはそれほど有り難い感じは無いんですよ。
温泉は良かったですね。妻は これでもか!と思う程温泉三昧でした。
早くGOTOトラベルが再開されると良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7戦 勝ちなし | トップページ | しずおか元気旅 2 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。