« 思うように通えなかった翡翠撮影 | トップページ | よく通いました »

2021/10/21

ネットで見つけたこんな傘

Umb02

雨の日の 車の乗り降りで何時も苦労するので買う事にした

キャッチコピーが翻訳機で日本語にしているらしく間違った日本語なのは許そう

Umb4
Umb05
これは良いと早速注文した
Umb01
男女どちらにでも使えそうな「花」を選んだ
注文してから到着まで2週間掛かったがどうやらスイスから送られてくる
冒頭のイラストで、持つ部分がC型に成って居るのが解ります。此所に一寸した物は引っかけたり更に此所へ腕を通すと両手が使える

« 思うように通えなかった翡翠撮影 | トップページ | よく通いました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 このタイプの傘、すでに使っています。
 降っている最中、車の乗り降りのとき便利ですよぉ!
 私のは登場し始めた頃のもので、
 降ったときのために予め持ち歩くにはちょっと重いです。

うつきよう様
(゚゚;)エエッ使ってる〜?凄い。
使って気が付いた大きな欠点は、車内に取り込んだ濡れた傘からかなりの量の雨水がポタポタ。そこで直径5センチ程の丸い筒状の物を百均で買ってきてそれに刺します。
もう一つ困る事は一般的な傘立ては穴が小さいので立てる事が出来ない、、、、

この傘、少し前テレビで観ました。
その時はサラッと紹介していただけなので今日の記事でしっかり分かりました。
使ってみて初めてわかることもあるので参考になりました。日本製でもあるのかなぁ?

 追記です。
 写真の①の状態で持ち手を上にすると、自立しませんか?
 例えばATMのようなちょっとした用のときは、
 横に自立させています。
 買い物などのときは、ちょっと面倒ですが、
 内側は濡れていないので、
 丸めてそのまま腕にかけて持ち歩いています。

ごくらくとんぼ様
TVで?そうでしたか!
傘の骨部分は布が二重に成って居ます。つまり骨はどこから見ても見えません。丈夫ですが女性は重いと感じるかも知れませんね。

うつきよう様
ハイそうです。自立していますから一寸用を足す時は良いですね。
たたんだ時は濡れていない部分が出ていますから自分の服が濡れないのも良いですね。
コンビニのビニール傘が安く買える時代に一寸高いのが難です。


コンビニの透明な傘しか持っていないので
こんな傘があるんだと 驚きました。

チキンな私は 人に盗られてはいけないと コンビニの傘にも拘わらず
柄の部分に 派手なシールをはったり、マークを付けていますが
こんな高級な傘だったら、外出先では傘立てに置かず 持ち歩くだろうなあ。

でも 持ち歩いても こんな傘だったら かっこいいですね。

shinmama様
コンビニの傘は惜しげも無く使えますからそれはそれで良いですね。
柄にシールを貼るのは僕も一緒です が この傘には貼っていません。形が全く違いますから間違って持ち帰る人は居ないでしょうから。
たまたま傘を開くところを見た人が オ〜?て声出していました。

私も使ってまぁ~す。
ブロ友さんのご紹介で知り、即購入。
確かに持ち歩くには重たいですが、車の乗り降りには便利ですよね‼️

パンジー様
皆様使っているんですね〜 情報が早い!
そおなんです、車の乗り降りの時濡れなくて済むのが良いんですよね。
なのにこの所雨が少ない、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思うように通えなかった翡翠撮影 | トップページ | よく通いました »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。