« イタリアン | トップページ | ネットで見つけたこんな傘 »

2021/10/18

思うように通えなかった翡翠撮影

Img_3813_20211007194801

早速出て来てくれた翡翠

顔より長いクチバシは翡翠の特徴です

お腹の琥珀色に、今年生まれた子供の面影が汚れのように黒く残っています


F01

F02
久しぶりに出かけたので 途中でレンズを積むのを忘れた事に気づき家に戻ったり、三脚にセットする順番を間違えたりとバタバタしました。
Img_3821_20211007194801
元気に飛び込んでいましたがこの時は失敗でした
Img_3835_20211007194801
オマケの1枚はイソヒヨドリの♀

« イタリアン | トップページ | ネットで見つけたこんな傘 »

」カテゴリの記事

コメント

翡翠やっぱり美しいですね。
色の美しさと長いクチバシ、美しいだけなく何となく可愛いですね。
イタリアンも美味しそうです。ゆっくり味わえるのはいいですね。
今、夕食を食べたばかりなのに、ゴルゴンゾーラが食べたくなりました。

ニャン様
綺麗です。人気が有ります。
通りがかりの人に「何撮っているのですか」とよく聞かれますが「翡翠です」というと「ア あの綺麗な鳥ね」
と言われます。
僕はチーズが好きでは無いのでゴルゴンゾーラは食べた事が無いんですよ。チャンスが有ったら食べてみます。

河原の花に見惚れてしまいました。
色とりどりで綺麗ですねぇ~~。
ここは猛禽類の撮影場所と同じ川ですか?

ごくらくとんぼ様
この花 なんて言う名なのか解りませんが綺麗に咲いていました。
猛禽は川では無くて遊水地で撮っています。

コロナ以来、出かける時に「マスク忘れた」「消毒液は?」等々、準備にもたつきます。
お出かけ回数が減ったので、普通の用意ですらすんなりとはいきません。
困ったものです。
でもカワセミ君が、躊躇なく現れてくれたのはありがたいですね。
いつもながらの素敵なお有写真に感動です。

 久しぶりの翡翠ですね。
 くちばしまで含めて2頭身ですね。
 かわいいです。

パンジー様
ホント その手の忘れ物が多くなりましたね。ウイズ忘れ物www
今日は一度も来てくれませんでした。
その代わり親しくなったワンちゃんに遊んでもらいました。

うつきよう様
今日は10時に突然水が濁ってしまいよく見ると上流にユンボが入って川を浚っていました。
止めて帰宅したのですが明日以後も続くのかな〜

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアン | トップページ | ネットで見つけたこんな傘 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。