« 松茸だ~ 1 | トップページ | よく通いました »

2021/10/04

松茸だ~ 2

Img_0621
綺麗に晴れました
駒ヶ岳も見えています
Img_0626
コンロの上は朴葉味噌です。残念 松茸は入って居ません。

朝食に必ず付くイナゴの佃煮と蜂の子も付いています。以前は嫌がって食べなかった妻も最近は黙って食べています。

Img_0628_20211001125801
松茸関係は松茸御飯だけでした。朝食は昔に比べるとお粗末になった気がします。

Img_0643
お土産用にする松茸の値段を宿で聞くとグリーンファームより安い。ヨシ 買いだ!とこれだけ買いました。
(特に値段を付けて売っている訳では無いのですが売る程有る時は頼めば売ってくれます)

傘の開いたのは松茸御飯に良いそうです。開いていないのは茶碗蒸しや土瓶蒸しに良い大きさだと女将が言っています。小さくても焼松茸でも十分食べられそうだし、すき焼きなどの鍋にしても良いと思うのですが?

Img_0571_20211001125801
宿を後に   

Img_0519
再びグリーンファームに行き※写真は前日のもの
Img_0656

 昨日見つけたトマトを箱ごと買いました。これで1,800円は安いと思います。

Img_0633
中部横断道を一旦下りJA南アルプス市 農産物直売所内の フルーツ直売所で
Img_0638
二人の息子にブドウを送る手配をしました。松茸を送っても手間が掛かるからと言われるに違いないと思うのでブドウにしました。勿論グリーンファームでも売っていましたが此所の方が圧倒的に安いし 品が良いのです。

因みに竹松旅館一人一泊25,000円でこれだけ松茸が食べられれば安いと思います

これで今年の主な行事を又1つクリアーしました

« 松茸だ~ 1 | トップページ | よく通いました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 奥様、イナゴを食べられるようになられたんですね。 偉い!
 私は蜂の子はだいじょうぶですが、イナゴはダメです。
 松茸、良いですね!
 傘の開いたのはやっぱり松茸ご飯がよさそうですね。
 つぼみのは、焼いても銀蒸しでもいけそうですよね。
 松茸の値段もあってないようなもので、
 良心的なものから、どうみても高いものまでいろいろで、比較検討は欠かせませんね。
 トマトが美味しそう!
 トマト大好きなんです。
 我が家も箱買いです。
 

うつきよう様
はい、そうなんです。初めはものすごく嫌がって居たのですが。
アレ?イナゴがダメですか・・・何でも召し上がると思っておりました。
松茸にも色々な食べ方がありますから。それにしてもこれだけ食べられると 食った 満足 と思います。
トマトが昔の値段に戻るどころかドンドン ドンドン高くなってホントに困ります。
美味いトマトは嬉しいですね。しかし最近はトマトくさいのが無くなってきてトマト好きには残念に思います。
うつきよう様はもうじきですね?アノ宿に行くのは?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松茸だ~ 1 | トップページ | よく通いました »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。