« 四季倶楽部 箱根スタイルに連泊 2 | トップページ | 水浴び »

2021/11/11

四季倶楽部 箱根スタイルに連泊 3

Img_1107

今日も晴れました

朝食会場から綺麗な富士山が見えています

Img_1106
Img_1101_20211107173201
お茶・水・コーヒーはセルフサービスです。安いのが取り柄ですから
Img_1114
部屋からの景色を楽しみ ギリギリまで温泉に漬かりチェックアウトギリギリの10時出発。
※四季倶楽部は最近ダイナミックプライシングに成り値段が変動しています。上手に泊まればとても安く泊まる事が出来ます。
因みに今回の朝食付一泊料金は一人5,145円に一部屋の洋室代1,100円です
Img_1120
フルーツパーク 此所は団体バス用の昼食会場でろくな物は売っていません
Img_1126
我が家では欠かせない村の駅で食料品の買い物
Img_1133
沼津市に有る 石臼挽自家製粉の ふく田 で昼食。これで三日とも昼ご飯は蕎麦ですが蕎麦好きですから。

この店は二回目の訪問です。蕎麦は美味いのですが店が彼や是やと言ってくるのが煩わしいのと店の床が東南方向に傾いていて座りにくくてしょうが無いのです。

Img_1136_20211107173301
Img_1139
前置きが長くなりました。

もり と おろし蕎麦

Img_1141_20211107173301
時間が早かったので清水の河岸の市で
Img_1155
Img_1158
海産物の買い物。駐車場には7割ほどが他県ナンバーで、コロナの収まり具合で安心したのか出歩くようになりました。

« 四季倶楽部 箱根スタイルに連泊 2 | トップページ | 水浴び »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

よし坊様は晴れ男でらっしゃいますね、完璧な富士山です❕
羨ましい通り越して妬ましくなってしまいます(笑)

パンジー様
そおなんです、晴れ男なんですよ。
一年に366日雨が降ると言われる屋久島に行っても晴れたら証明できますが
未だ行って居ないんですよ、、、、何時か行けるだろうか

良いお天気で富士山がとても綺麗です。
四季倶楽部、温泉に入って朝食付きでここ価格、お得です。
家から近ければ、行きたいです。
清水の河岸の市、東京からの帰り時々寄っていました。
随分人も増えましたね。

ニャン様
至近距離からの富士山は抜けが良くて綺麗に見えます。
安い安い 四季倶楽部は日本各地に有りますからそちらにも近いところが有るかも知れませんよ!
河岸の市 相変わらず人気が有りますね。特にマグロです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四季倶楽部 箱根スタイルに連泊 2 | トップページ | 水浴び »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。