« 御宿 瑞鷹 2 | トップページ | 回転モップクリーナ »

2021/12/29

回らない鮨屋

20211209_172329_resized

県のイート券が余っていたので行った。

20211209_172515_resized
20211209_183118_resized
行きつけの鮨屋は此所ですが妻は「大将が気に入らないから行きたくない」と盛んに言います。それを言っている限り行けないので強引に行くことに決めた

20211209_172853_resized
突き出しの生じらす 酢味噌で食べた

20211209_173118_resized
良い鮪があるよと言うので頼んだ 
大間の鮪 大トロです 一貫二千五百円だと思います 確かに美味かった

20211209_173531_resized
ミル貝を焼いてもたった 


20211209_173611_resized
白子 です

20211209_174848_resized
大好きな子持ち昆布 塩の抜き加減が程良くとても美味かった

20211209_175506_resized
シメサバ は妻が食べる

20211209_180120_resized
なんだよこのタコは 不味い 察するにコロナでお客様が来なくて仕方なく煮たタコだろう 馬鹿やろ こんなの出すな 

20211209_180401_resized
赤貝 紐がないだと?どうなってんだ今日は 妻と一巻ずつ分けて食べる

20211209_181142_resized
コハダ すっぱ過ぎて不味かった と妻が言っている 僕は光り物は一切食べない

20211209_181513_resized
バフンは無いけど今日のウニは美味いと言うので食べた 確かに美味かった

20211209_182058_resized

20211209_182127_resized
ネギトロ沢庵巻き 妻とシェアで
食べている間、カウンターに二人 小上がりに3人組2人組が来た これで今日は終わりだろう。お客が来なくなるとネタも悪くなってダメだ

« 御宿 瑞鷹 2 | トップページ | 回転モップクリーナ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

相変わらず大層なグルメですね。
私にはどれも美味しそうに見えます^_^
ウニで思い出しましたがちょっと前、潮の影響でウニの殻が空になった関東の海岸で、生産過剰のキャベツを与えたところ良質のウニが獲れるようになったと言うドキュメントを観ました。何が幸いするか分からないもんだと思いました。


きゃーーー
一貫二千五百円ですか。

先日 お宿で食べた フグの白子焼きが 8000円で 高いと思っていましたが、
量からすると 鮪の方がはるかに高い。

奥様が鮪がお好きだとお聞きした覚えがありますので
これは 素晴らしいプレゼントをなさったのですね。

ちょーーー羨ましい

ごくらくとんぼ様
鯖とコハダはホントにダメだったらしいですよ。僕は食べませんが。
ウニの餌がキャベツの話は何処かのTVで見ました。それがとびきり美味しいウニに育つと言うから安上がりで良いですよね。採れなくなったワカメより良いとは何が幸いするか解りませんね。

shinmama様
フグの白子焼は美味しいですね。でも値段が高くてうっかり食べられません。春帆楼に泊まった時食べたのが一番美味しかったですがそれ以後は何処も外ればかり。アレ?広島に支店が無かったですか?
妻は鮪をあまり食べません、なにかの勘違いだと思います。圧倒的に光り物や新鮮なアジです。

 大間の鮪で始まったときは、どれほど素晴らしいことになるのだろう、と胸躍らせましたが、
 ネタにばらつきがあったんですね。
 2500円の鮪かあ・・・見るだけでいいからお目にかかってみたい!
 私も光り物は一切食べません。
 先日、回るスシローに食べに行ったばかりです。
 回らないおすし屋さん、いいなあ・・・

うつきよう様
此所の鮨屋は時々大間の鮪を仕入れるんです。丁度良いタイミングでした。
が、他のネタがね〜
売れ残りそうなら まかないで食べれば良いだろうにと思うのですがそんな状況に成るのはコロナでお客が来なくなっているせい。早く終息願いたいですね。
光り物食べないんですか〜女性でもいるんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御宿 瑞鷹 2 | トップページ | 回転モップクリーナ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。