« 御宿 瑞鷹 1 | トップページ | 回らない鮨屋 »

2021/12/27

御宿 瑞鷹 2

Img_2022
二日目も綺麗に晴れました

Img_2008_20211220161801
朝食は7時半を選びました

珍しく余らせること無く全部食べました。

20211212_163506_resized

さて、到着日の男湯は4階


20211212_153552_resized
20211212_153631_resized
20211212_153611_resized

20211213_065714_resized
これはシャンプーバー。シャンプーとリンスを自由に選ぶことが出来ます。
20211212_153833_resized

さら湯のような温泉でしたが他人とかち会うことも殆どなく気持ち良く入ることが出来ました。

20211213_070335_resized

20211213_063817_resized
20211213_063736_resized
女湯は2階で無理に造ったような湯船と半露天のジャグジーですが
20211213_070340_resized
パウダールームが有りました。

翌朝男女が入れ替わります。他人に会うことも無くお風呂の写真は全てスマホで撮りました。

チェックアウトが11時ですがお風呂は9時半までで締めくくりの温泉にゆっくり入ることが出来ないのが一寸残念です。

Img_2035
Img_2029_20211219134101
Img_2039
チェックアウトを済ませ熱海限定の買い物券でアジの干物を買って、村の駅で野菜その他を余った県の買い物券で支払い
Img_2047
沼津の蕎麦屋おもだか へ
Img_2052
今回は粗びきを食べてみました。いなか蕎麦にほんの少し近いかと思いましたが美味しい蕎麦です。
Img_2056
妻はキノコ蕎麦。キノコ蕎麦は夏梅木に軍配が上がると言っています。

参考までにこの宿は一人一泊20,900円 其所から一人5,00円の県民割りが有ります

 

« 御宿 瑞鷹 1 | トップページ | 回らない鮨屋 »

国内旅行」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

shinmama様
各県それぞれ趣向を凝らせてキャンペーンをして居るようですね。
人が出るところ出ないところが極端に成って居るような気もしますがどうでしょうか。
今日はお寺とお墓のことで早朝から出かけておりまして今 帰ってきました。
温泉にも入りましたが疲れました

浜名湖から伊豆まで静岡県の県民割は、幅広く、良い温泉地も沢山あって羨ましいです。
お料理も美味しいそうです。
よし坊様のブログを拝見していると何時も良い天気、これもまた羨ましい^^
よし坊様は運動も行き届いておられるし、食事も少食、なのに糖尿病の疑い?!
まさかまさか目を疑いました。
ただ、結構な甘党でジャムなどもたっぷり付けられるようなので、そこ?
それが原因なら、自慢じゃありませんが夫は、もうとっくの昔に糖尿病と診断されます。
何が原因なのか? その検査をされる直前にとてもカロリーの多い食事をされたとか?謎です、、、、、。

ニャン様
県境から入って県境に抜けるまでとても長いですよね。東西に長いですがその土地それぞれに良い温泉がありますから有り難いです。手っ取り早いのはどうしても伊豆ですが。
さて、そうですね。ホントの原因がなんなのか全く解りません。昔から腹八分目は実行していましたし運動も欠かさずして居ましたから。
そして、検査の前の食事が原因とも考えられませんから。
ご主人様のその後は如何ですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御宿 瑞鷹 1 | トップページ | 回らない鮨屋 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。