« コサギの大喧嘩 | トップページ | 今年が最後か?越前蟹 1 »

2021/12/02

こびつ

Img_0714

遡る事6月の有る日、日曜朝の番組「がっちりマンデー(日曜なのに何故マンデーなのか?)」を見ていた妻がこれを買いたいと言う。テレビを見て買いたいとは珍しい事も有るものだと思ったのですがネットで調べ買う事にした。

発売前の予約手続きやクーポン券の発行等面倒くさいと思える手続き、そしてクレジットによる注文が完了したのが9月1日。そして2ヶ月半でやっと手に入った。

Img_0796
Img_0793

炊いた御飯は温かな内に食べるのは当然ですがどうしても余ってしまう。それを何時までも残しておく訳にはいかずタッパーに入れてレンジで温めて食べる。

そこで登場するのがこの 枡のおひつCOBITSU(こびつ)だ。

冷凍庫に入れて有った御飯の入ったCOBITSUを所定の時間レンジでチンすると炊きたて同様のホカホカした美味しい御飯として食べられる。茶碗に移し替える事無くそのまま食べれば良い。

炊きたてをこびつに入れて冷凍庫に入れるのが味噌(この味噌で良いのか?)

食べた感じ 初めは檜の御飯を食べて居るのか?と思うくらい檜の匂いが強かった。炊きたてのホカホカした美味しい御飯が食べられ重宝している。使い始めて約二ヶ月 未だ未だ檜の良い匂いがする。

 

さて、越前からは帰ってきたのですがどうしても撮った写真がパソコンに取り込めなくなってしまった。あの手この手とやって居るのですが上手くいかない。今はPCのデスクトップに作ったファイルに原寸大で入って居る。6日にはUP出来るように頑張ります

« コサギの大喧嘩 | トップページ | 今年が最後か?越前蟹 1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コサギとこびつ・・・・・語呂が良くて笑っちゃいました。
さて、檜のこびつに入れたまま冷凍できるものなんですねぇ〜〜。
そしてそのまま温めも出来るとは。便利ですね。
初めて知りました。お酒の枡とはちょっと違うようだし何に使うものかと。
うちの場合は炊き立てのご飯を食べた後、保温を切って次に食べるときにレンジでチンして食べるようにしています。保温のまま時間が経つと美味しくなくなりますから。

越前蟹の記事、楽しみにしています。


 「炭水化物ダイエット」とかいって、主人が夕食時に ご飯を食べなくなりました。
他の炭水化物は食べているのですから 意味ないじゃん、と思っているのですが、、、。(笑)

たまに炊くときには お釜で 1合だけ炊くのですが、それでも 2人では残ります。
仕方がないので 残ったご飯をおむすびにして 翌朝、焼きおむすびにして食べています。

この COBITSUなら冷凍出来て よさそうですね。
私も 探してみます。

ごくらくとんぼ様
気が付かなかった、確かに語呂が似ていますね。
取説に温かなまま冷凍する事と書いてあります。食べる時はレンジでチンです。茶碗の代わりにそのままでも食べますが何かを乗っけて食べると こびつが汚れるのでその時は移し替えます。
沢山残った時は炊飯器から出してしまいます。
御飯については各家庭やり方も色々でしょうね。
はい。取り込めない写真がどうにかなりそうでホッとして居ます。

shinmama様
炭水化物は僕も取り過ぎに注意していますが最近はその前に食べられなくなりましたから。
おむすびか〜!!!それも良い案ですね。
焼おむすびと言う事は塩むすび?それとも何も無しのまま?
どこの家庭もそれぞれ独特のやり方がありそうで知ると面白いですね。

今日だったかな?テレビで見ました。
私も欲しいなぁ~と思っちゃいました。

RINO様
(゚゚;)エエッ 今日やっていた?宣伝ですか?それとも番組内で?
御飯を余らしちゃう様な家には良いですね。
しかし値段が高いよ、、、

 私も奥様がご覧になった「がっちりマンデー」見てました!
 「こびつ」と、よくはける「箒」がいいなあと思いましたが、
 まだ購入には至っていません。
 RINO様がご覧になったテレビも、私たぶん見てました(^^)
 NHKの朝のニュース番組の中の「まちかど情報室」というコーナーではないかと思います。
 視聴者が、役に立ったり、便利だったりする品物とか機器を紹介するという形で、
 NHKですから、品名や会社名がはっきり紹介されるわけではないのですが、
 よく見ると、ちゃんと分かるのがミソですね。
 で、「こびつ」が登場していました。
 身近な方の感想をお聞きできて、
 よし坊様のブログは貴重でした。

うつきよう様
そうでしたか。ガッチリマンデーも皆様同じ様な番組を見ていらっしゃるんですね。更にRINO様と同じ番組も偶然見たと言う事ですか。世の中広いようで狭い。
我が家の朝は朝日系列を見ていますのでNHKのその番組は知りませんでした。
電子レンジでチンすると ほんとに炊きたてのようにホカホカした御飯に成るのが不思議なくらい美味しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コサギの大喧嘩 | トップページ | 今年が最後か?越前蟹 1 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。