« 静岡市の霊園の事で掛川市役所に | トップページ | セクシー »

2022/02/14

ハイイロチュウヒ 


年始めから「ハイチュウ ハイチュウ」と言って静岡近辺では名の知れた熱心な鳥撮りの皆様がある場所に通って撮影して居る。

それが ハイイロチュウヒだ。

僕はベニマシコやエナガが撮りたくて別の場所に通っている。ナント其所にもハイイロチュウヒがたまに飛んでくるのだ。

Img_5865

気が付いた時には既に去って行く姿ばかりだしピントも正確に合っていない写真ばかり


Img_5866


撮ったという証拠写真程度です

末尾に貼った二枚はどうやらハイチュウでは無さそうで 削除しました

 

みてろ!必ず良い写真を撮ってやる!!

« 静岡市の霊園の事で掛川市役所に | トップページ | セクシー »

」カテゴリの記事

コメント

初めて聞く鳥の名です。私など ハイチュウ と聞けばガムのような菓子を思ってしまいます^_^
大きさはどれくらいで何科の鳥なんでしょう。
明日も寒そうですよ。風邪をひくとワクチンが摂取できなくなってしまいますよ。くれぐれもお大事にしてください。

ごくらくとんぼ様
僕も初め ハイチュウ?何それ?と思いました。
詳しい事は何も知りません。
はい、明日は三回目の接種。気をつけないといけませんね。特に風邪を引かない事。
ところで静岡市長が謝れば良いのに屁理屈言った記者会見。腹が立つ

再びお邪魔します。
昨日の静岡市長の会見、観ていました。
言い訳がましいなあ と思って観ていました。
でもそこから得た事は、市長も立場上充分注意しながら会食していたんだろうに (そんな状況でも感染するんだ) と言う事でした。今日、嫁の父親の葬儀が鎌倉でありますがごく近い近親者だけで執り行うと知らせがあったので今日は行かず感染が少しおさまった頃にお参りに行くことにしました。
お世話になった方々にお別れもできないなんて本当に大変な世の中になってしまいました。

ごくらくとんぼ様
何度でもどうぞ!
お葬式もそうなんですよね。家族葬でホントに近親者のみ。時代がすっかり変わっちゃいましたね。
反動で収まったらド〜ッと人が出るだろうと思いますが何時になりますかね。
今日は火曜日で掃除の日。色々やる事が有るんですゥ

 ハイイロチュウヒという名前、初めて聞きました。
 ワシ・タカの仲間みたいですね。
 
 意気込みがかっこいいです!(^_-)-☆
 良いお写真、待ってますね(^_-)-☆
 

うつきよう様
ハイそうです。猛禽です。僕もこの名前は初めて聞きました。ハイチュウハイチュウと皆様が言っていてなんだろうな〜と初め思って居ました。
今日は風が強くて行こうか行くまいか今迷っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡市の霊園の事で掛川市役所に | トップページ | セクシー »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。